リッツ横浜探偵社社の2020年11月の日誌

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

h2タグが入ります

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

リッツ横浜探偵社のブログを月ごとにご紹介


横浜にお住まいの方へ!浮気調査を依頼するメリットとは?
横浜にお住まいで、浮気調査を依頼しようか迷っている方はいませんか。
「パートナーが浮気しているかもしれない」このように思うと不安ですよね。
今回は、横浜の探偵社が浮気調査を依頼するメリットをご紹介します。

□依頼するメリットとは?

探偵はドラマや映画の中でしか見たことがなく、調査の依頼をためらってしまうという方が多いのではないでしょうか。
そこで1人で抱え込まずに、探偵に依頼するメリットをご紹介します。

1つ目は、真実を知れることです。
なんとなく浮気している気がしていても、実は浮気していない可能性があります。
確証がない状態で相手を責めてしまっては、取り返しのつかないケンカになり、夫婦関係にひびが入ってしまうかもしれません。

そのような方は事実確認をすると良いでしょう。
事実確認をすれば、今後の夫婦関係について確実な事実の基、話し合いが可能です。
また、もやもやしていた自分の気持ちに整理をつけるきっかけにもなるでしょう。

2つ目は決定的な証拠を押さえられることです。
ご自身で見つけた証拠では、パートナーに言い逃れされてしまう可能性があります。
浮気調査のプロが調べた証拠付きの結果を相手に突きつければ、言い逃れはできないでしょう。

最後は、アフターサービスをしてくれる探偵社があることです。
自分で調査した場合は、掴んだ証拠を上手く活用できない場合があります。
アフターサービスで、証拠を使って、不倫相手とどう別れさすか、今後どのように話し合いを進めるか、どのような対策が有効かなどを一緒に考えてくれます。
そのため、知識がなく、どうすれば良いか分からない方には非常に魅力的でしょう。

□依頼すべき人の特徴とは?

自分の場合は探偵社に依頼した方が良いのか、分からない方がいるでしょう。
ここでは、気持ちが前向きになり、問題解決への一歩を踏み出すために依頼した方が良い人の特徴をご紹介します。

まずは、浮気の有無をしっかり確かめたい人です。
メリットでもご紹介しましたが、浮気調査を行うことで事実が知れるため、毎日もやもやするのが嫌で真実をきちんと知りたい方は、依頼することをおすすめします。

次に、浮気癖をやめさせたい方にもおすすめです。
決定的な証拠を突きつけると、観念するかもしれません。

また、証拠を使って、確実に離婚した方や、パートナーや浮気相手に慰謝料を請求したい方にもおすすめです。
探偵が得た確実な証拠があれば、裁判が有利に進む可能性もあるでしょう。

□まとめ

今回は、浮気調査を依頼するメリットと、浮気調査を依頼すべき人の特徴をご紹介しました。
浮気されているかもしれない状況に悩み苦しんでいる方は、探偵に浮気調査を依頼するのがおすすめです。
ぜひ、今後の幸せな生活のためにご検討してみてください。

2020年11月29日

横浜で浮気されたが離婚できなくて悩んでいる方はいませんか?
横浜にお住まいで、パートナーに浮気された方必見です。
「浮気した人とはもう結婚生活はできない」このように思っているけど離婚に同意してもらえない方はいませんか。
今回は横浜の探偵が、離婚できなくて悩んでいる方に、離婚する方法と経済面で受けられる支援制度についてご紹介します。

□相手が同意しない場合はどうすれば良いか?

相手との話し合いが進まず、離婚できないと悩んでいる方はいませんか。
そこで、相手が離婚を拒絶していても、離婚する方法についてご紹介します。

1つ目は一旦待つ方法です。
まずは、気が変わるかもしれないのでいったん待ってみましょう。
待っても変わらない場合は、調停を申し立ててください。
裁判を起こさなくても調停を申し立てただけで、こちらの本気度が伝わり、離婚してもらえるかもしれません。

もし離婚調停でも相手が離婚を拒絶する場合は、裁判をおこして強制的に離婚を認めてもらいましょう。
相手が同意しなくても、法律上の離婚原因があれば、離婚できるため安心です。
法律上の離婚原因は精神病や生死不明など、合計で5つありますが、相手の不貞行為も離婚原因の1つとして認められています。

□受けられる支援制度とは?

離婚したいけれど、子供を自分一人で育てていくのは、経済的な面で自信がないという方も多いでしょう。
ここでは、離婚後に受けられる手当や制度についてご紹介します。

まずは、離婚しているかどうかに関わらず、収入の少ない家庭では、生活保護が受けられます。
他に扶養してくれる家族がいる方は対象外ですが、対象の方は最低限の生活費と収入の差額を受け取れるため、地域の担当者に相談して検討してみると良いでしょう。

次に、お子さんが中学生以下の場合は、児童手当を受給できます。
こちらも離婚したかどうかに関わらず受け取れるため、該当される方は申請すると良いでしょう。

他にも、母子家庭や父子家庭で収入が低い家庭の場合には、所得税や住民税の軽減を受けられる税制優遇制度があります。
また、収入が低く18歳以下の子供がいる保護者を対象に、医療費の自己負担額を補助する制度もあります。
こちらは全額補助ではありませんが、高額療養費の一部を補助してもらえるため、いざという病気のときにも安心でしょう。

さらに、まだ離婚届けを提出できていない女性が、子供と利用できる施設も存在します。
住民税や所得税の金額によって利用料が決まるため、まずは地域の福祉事務所の問い合わせてみましょう。

□まとめ

今回は相手が同意しなくても離婚する方法と、離婚後に受けられる支援制度についてご紹介しました。
浮気されたのに、辛い思いをしながら一緒に暮らすのは大変ですよね。
しかし、なかなか行動を起こせない方も多くいらっしゃいます。
そんな方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。

2020年11月25日

旅行中でも浮気調査してもらえる?横浜の探偵が流れを説明!
夫や妻の浮気を疑っている際に、相手が旅行に出かけたらみなさんはどうされますか。
浮気相手との旅行かもしれない、と疑いを抱く方は多いと思います。
実は、パートナーの旅行中にも浮気調査はしてもらえます。
そこで今回は、横浜の探偵が旅行中の浮気調査の流れについて紹介しましょう。

□旅行中の調査の流れについて

まずは、移動手段や宿泊先の確認から始まります。
対象者の移動手段に合わせて、調査側も準備が必要です。
例えば、相手が新幹線で行くのであれば同じ新幹線に乗る必要がありますし、飛行機であれば事前にチケットを取る必要があります。

宿泊先は、同じ場所に宿泊した方が証拠を得やすいのか、ホテル内での証拠が必要なのかによって変わるため、その手配も行います。
このように、まずは調査対象がどのような手段でどこに行くのかを調べ、それに合わせた準備が欠かせません。

次に、調査をスタートする際にも注意点があります。
旅行中の調査は基本的に長時間の尾行です。
そのため、できる限りバレない工夫をする必要があります。

例えば、尾行は自宅から行うのか、現地で待ち伏せをしてから行うのか、バレにくい方を状況から分析して決定します。
調査内容としては、宿泊先へのチェックインの様子やホテル内での様子、デート中の様子を撮影して証拠を残していくのが一般的です。
夜間は対象者が部屋に入ってしまい、出てこないと、尾行はできません。
そのため、夜に一旦調査を中断し翌朝から再開します。

身元調査が必要な場合は、旅行が終わり、2人が別れた後に、浮気相手を自宅まで尾行して身元を特定し、調査は終了です。

□決定的証拠とは

では、どのような証拠が決定的証拠と言えるのでしょうか。
法律的には、ホテルに入ったところを押さえただけでは証拠不十分です。
ホテルに入ってレストランで食事をしただけかもしれないため、同じ部屋で泊まったかさえ分かりません。

そのため、旅行中の決定的証拠としては、2人で一緒に宿泊施設に入り1晩出てこなかったこと、もしくは同じ部屋に宿泊したことを証明するものが必要です。
したがって、旅行中の決定的証拠としては、2人で同じ宿泊施設に入る写真、2人で同じ部屋に入る写真、次の日に2人で同じ宿泊施設から出てきた写真、の3つが揃っているとベストでしょう。

□まとめ

今回は旅行中の浮気調査の流れについて紹介しました。
夫や妻の浮気を疑っている場合は、探偵に浮気調査を依頼するのが良いかもしれません。
横浜でお悩みの際は、是非当社にご相談ください。
2020年11月21日

別居中に浮気されても離婚できる?横浜の探偵が解説!
パートナーと別居中で、浮気されているかもしれないと感じている方はいませんか。
「別居中だから離婚できないかも」や「慰謝料を請求できないかも」と思っている方必見です。
別居中に浮気された場合に不貞行為として認められるのかどうかについてご紹介します。

□別居中でも不貞行為と認定してもらえるのか?

別居中ならば、浮気されても仕方がなく、離婚請求や慰謝料請求はできないのでしょうか。
相手が離婚にすぐ応じたり、慰謝料を払ってくれたりすれば問題ありません。
しかし、話し合いがこじれた場合にはどうなるのでしょうか。


まず、重要なのは別居に至った経緯と、別居の状態です。
婚姻関係が破綻している別居だと認められてしまった場合は、不貞行為と評価されない可能性があります。
一方で、婚姻生活を継続することが前提で、話し合いのために別居していたり、単に単身赴任のために別居したりしている場合には、認定される可能性が高いでしょう。

離婚を前提に別居していた場合は、浮気の証拠があっても、慰謝料や離婚原因に直接つながらない可能性があります。
ただし、別居前の不貞行為の証拠に関しては、その後の離婚の話し合いを有利に進めるのに役立ちます。
そのため別居後の不貞だからと言って、諦めるのではなく、別居前の証拠を探しましょう。

離婚が視野にない状態で別居中に浮気された場合は、不貞行為の証拠を確保することが重要です。
もしご自分で確実な証拠があるなら、しっかり保存しておきましょう。
また、疑いの段階であれば調査のプロである探偵に頼むことをおすすめします。
証拠があれば、今後の離婚調停や慰謝料の請求の際に話が有利に進められるため、証拠を確保しておくことは非常に重要です。。

□慰謝料請求が認められるケースとは?

別居の状況は夫婦それぞれです。
そのため、ここでは具体的な状況をいくつか紹介し、慰謝料の請求が認められるかどうかをご紹介します。

例えば、単身赴任以外にも、婚姻関係をこれから続けていくための冷却期間として別居している場合は、慰謝料請求が認められる可能性が高いです。
話し合いの末の冷却期間であることの証明となるお互いの署名と押印のある合意書があれば、有力な証拠として役立ちます。
また、離婚を前提した別居でも、食事や買い物などといった家族としての交流がある場合は慰謝料請求が認められやすいでしょう。

□まとめ

今回は別居中に浮気された場合に、離婚して慰謝料を請求できるかということについてご紹介しました。
別居中に不貞行為として認められるかどうかは、婚姻関係が破綻しているかを基準にすれば、判断しやすいでしょう。
ぜひお役立てください。

2020年11月17日

横浜で浮気されたからには離婚して罰を与えたい方へ!
「パートナーに浮気をされて離婚したい」、「離婚した後にしっかり罰も与えたい」、とお考えの方はいらっしゃいませんか。
一生を誓った相手に浮気をされるのは、誰もがショックを受けることだと思います。
そこで今回は、浮気をされて離婚する際の、相手への対処について横浜の探偵社が紹介します。

□不倫は犯罪ではない

残念ですが、不倫は犯罪ではありません。
有名人が不倫をした際には、大きくメディアで取り上げられることが多いですが、逮捕はされないですよね。
不倫は、いじめやハラスメントのように、人を大きく傷つけるにも関わらず、罪には問われません。
そのため、不倫を行なった際の制裁は社会的制裁と経済的制裁の2種類です。

社会的制裁は、メディアで問題として取り上げられたり、噂話から最低な人だという目で見られたりすることです。
経済的制裁は損害賠償請求です。
損害賠償請求による法的性質は制裁ではないので、覚えておきましょう。

□慰謝料請求がおすすめです

本記事では、制裁の方法として慰謝料請求をおすすめします。
なぜなら、名誉毀損の問題があるからです。
名誉毀損とは、不特定もしくは多数の人に具体的な事実を示して、社会的評価を下げる行為のことです。
名誉毀損は、その具体的な事実が本当だとしても、成立するので注意しましょう。

不倫が本当だとしても、訴えられてしまうと、こちらが不利になります。
また、民事上の損害賠償責任だけでなく、刑事上の名誉毀損罪が成立してしまうかもしれません。
そのため、制裁を与える際には、慰謝料請求をする方が、より合法的で最も効果があるでしょう。

不倫は、配偶者と不倫相手が共同で行った不法行為です。
不法行為とは、故意もしくは過失によって、他人の権利や法律上保護される利益を害する行為です。
被害者は不法行為を行った人に対して損害賠償請求が可能です。

この不法行為が2人以上で行われた場合、加害者は連帯して損害賠償責任を負う必要があります。
そのため、不倫の場合は配偶者と不倫相手の両方に対して慰謝料を請求できるのです。
不倫行為によって自分を傷つけた2人共に制裁を下せるため、この慰謝料請求は上等な手段でしょう。
もし、安全でしっかりとした制裁を与えたい場合は慰謝料の請求を検討してみてください。

□まとめ

今回は、浮気をされて離婚をする際の相手への対処について紹介しました。
不倫は大きな傷をつけますが、罪には問われない難しい問題です。
傷つけられた分は、しっかりと制裁を与えたいと思うのも無理ありません。
法的処置が行えない中でも、最低限自分が納得いくよう、本記事を参考にしてみてください。
2020年11月13日

横浜で浮気が発覚後に離婚する人の割合とは?
パートナーに浮気されて、離婚するかどうか悩んでいる方はいませんか。
そんな方は、実際に浮気が発覚して離婚する人の割合が気になりませんか。
今回は、横浜の探偵事務所が浮気が原因で離婚する人の割合と、離婚しなかった人の理由をご紹介します。

□離婚率を紹介
まず、結婚した人のうち約30分の1の人が、パートナーの浮気が原因で離婚しています。
浮気に限らず、離婚する人の割合は結婚した人のうち約3分の1と言われているので、浮気が原因で離婚した人ばかりではないことが分かりますよね。
では、問題の浮気が発覚して離婚を選択する人の割合ですが、この割合は男女で大きく差があります。
女性が浮気した場合は、離婚率は約8割ですが、男性が浮気した場合は約2~3割です。
なぜ、このように男女で差があるのでしょうか。
女性が浮気した場合の方が、離婚率が圧倒的に高いのには2つの理由があります。
1つ目は、男性は外で働いて、女性は家庭を守るという昔ながらの考えが染みついている人が多いからです。
家庭を守るはずの女性が、家庭を顧みずに不倫をしていることが許せない男性が多いのです。
実際に、男性が浮気をした場合は笑い話になっているが、女性が浮気した場合は社会から責められている印象はありませんか。
日本の昔ながらの考えが、この離婚率の高さを示していると言えるでしょう。
2つ目は、女性が浮気した場合は、浮気相手に身も心も許してしまっていたり、のめりこんでしまったりすることが多いからです。
一方で、男性の浮気は肉体的な欲求を満たすだけと割り切っている人が多く、女性に比べて浮気相手と関係を断ち切るのが簡単なことが多いでしょう。

□離婚しない理由とは?
浮気された人とはもう暮らせないと思う方がいるかもしれませんが、実際のところ女性では7~8割の人が、男性では約2割の人が離婚しない選択をしています。
では、どのような理由で離婚を選択していないのでしょうか。
女性が離婚しなかった理由として多く挙げられるのが、経済的理由です。
シングルマザーとして仕事と子育てを両立していくと、どうしても経済的に余裕がなくなる人が多いので、離婚をためらいます。
また、女性でも男性でも世間体を気にする方は一定数いるのではないでしょうか。
周りの目を気にしたり、親に心配をかけたくなかったりする理由で離婚しないのも理由の1つです。

□まとめ
今回は、浮気発覚後に離婚する人の割合と、離婚しない理由をご紹介しました。
男女で大きく離婚率が異なることは、どう感じたでしょうか。
離婚するかしないかで、今後の人生は大きく変わるので、慎重に検討するのが良いでしょう。
2020年11月10日

横浜で浮気が原因で離婚した場合の養育費の請求についてご紹介!
浮気が発覚して離婚を考えている方で子供がいらっしゃる場合は、養育費を払ってもらえるかが、大きく今後の生活を左右しますよね。
そこで今回は、横浜の探偵が養育費の相場や支払期間をご紹介します。

□養育費とは?
養育費とは、離婚する夫婦の間に子供がいる場合、子供を育てるために必要な教育費、生活費、医療費などのことを指します。
シングルマザーやシングルファザーになって、頼れる人がいなくて不安だったり、仕事の時間を減らす必要があったりするので、せめて経済的な支援を受けて、子供のために使うものです。
養育費とは別に慰謝料という言葉もよく耳にしますよね。
慰謝料は、離婚する際に相手から受けた精神的苦痛を損害として請求できる賠償金のことなので、養育費とは別です。
離婚の原因が相手にある場合は慰謝料を請求できるので、子供がいる夫婦で浮気が原因で離婚する場合は、慰謝料と養育費のどちらも請求できます。

□養育費の相場と支払期間とは?
*相場
受け取れる養育費の金額や、いつまで受け取れるかは気になるところですよね。
養育費は金額が定められておらず、支払う側の年収、支払われる側の年収、子供の数、子供の年齢によって異なります。
支払う側の年収が高ければ、金額は高いですし、支払われる側の年収が高ければ、金額は安いです。
また、子供が15歳を超えると、支払うべき金額が高くなります。
支払う側の年収が400万で子供が10歳の場合は月々4~6万円、年収が600万円で子供が16歳と12歳の場合は月々10~12万円が相場です。
養育費の支払期間中に事情の変化により支払金額の変更を求めたい場合は、話し合いや家庭裁判所の調停で、金額を決め直せることも頭に入れておきましょう。

*支払期間
支払い期間は基本的に成人するまでと決められているので、20歳になる月まで毎月支払うのが原則です。
しかし、高校を卒業して就職する場合は18歳までとしたり、大学を卒業する22歳までとしたりする家庭もあり、支払期間は夫婦の話し合いで比較的自由に決められます。
養育費に関して、合意が得られたら公正証書を作成しましょう。
公正証書を作成しておくと、相手が払わなくなった場合に強制執行できるので安心です。

□まとめ
今回は養育費と慰謝料の違いや、養育費の相場と支払期間をご紹介しました。
浮気や離婚問題は子供に罪がないので、子供がしっかり教育を受け、成長できるような環境を作り上げることが大切です。
養育費を受け取れるなら、できるだけ受け取って子供のために使いましょう。
2020年11月 6日

横浜で気になる浮気調査の流れとは?探偵社が解説!

ドラマや映画でよく目にする探偵ですが、実際の調査の流れをご存知でしょうか。
今回は、横浜の探偵事務所が浮気調査の流れを詳しく解説します。
パートナーが浮気している可能性があるから、探偵に調査を依頼したいと考えている方は必見です。

□調査開始までの流れ
探偵に調査を依頼したらすぐに調査開始だと思っていませんか。
しかし、調査開始までのプロセスは意外と長いのです。
まずは、依頼の前に無料相談を実施している探偵社が多いです。
いきなり調査してもらうのは不安な方でも、相談し納得してから依頼できるので、一度無料相談をしてから依頼するのが良いでしょう。
カウンセリングでは、浮気している可能性がどれくらいなのか、本当に浮気調査をする必要があるのか、浮気調査をした場合の大体の予算などについて話します。
依頼者から話を聞いて、探偵で調べる必要がないと判断すれば、無理に調査を勧められることはないでしょう。
次に、調査してもらうと決断すれば、探偵社から見積書が提示されます。
予算や浮気の現状から、調査プランを練って調査料金が決められることが多いでしょう。
さらに、まだ調査は開始せず調査の準備が必要です。
決定的な証拠を押さえるために、事前に多くの情報を収集します。
例えば、浮気をしそうな曜日、仕事が終わる時間帯や仕事場などを事前に知っているだけで、調査はスムーズになりますし、どれだけ情報を集められたかで調査の精度が変わってきます。
他にも、探偵社で尾行ルート、使用する機材、持ち場チェンジの場所を入念に確認します。
ここまでが終わると、いよいよ調査開始です。

□完了までの流れ
調査は、尾行、張り込み、撮影など、合法的な方法で行います。
報告の仕方は探偵社によって異なるので、気になる方は聞いてみましょう。
調査中に中間報告をしたり、調査翌日に簡易的な報告をしたり、最終的な調査結果だけを報告したりと様々です。
調査依頼期間が終了すると、報告書や撮った写真を探偵から受け取ります。
もちろん、依頼したのに予想と異なる結果になることもあるでしょう。
しかし、探偵は調査した真実を伝えているはずなので、報告書の結果は事実として受け取りましょう。
ここまで流れを説明してきましたが、もちろん探偵社によって多少の流れの差はあります。

□まとめ
横浜の探偵事務所が、浮気調査の依頼から調査完了までの流れを解説しました。
探偵への調査依頼に対するイメージが湧いたでしょうか。
パートナーが浮気しているか気になる方は、一度探偵に相談してみてはいかがでしょうか。
2020年11月 2日

  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら