リッツ横浜探偵社社の2021年5月の日誌

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

h2タグが入ります

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

立川支社もあります

リッツ横浜探偵社のブログを月ごとにご紹介


パートナーの浮気が発覚!離婚後の生活費が心配な場合の対処法をご紹介!
「浮気による離婚を考えているが、生活費が心配だ」とお悩みの方はいらっしゃいませんか。
この悩みによって、離婚に踏み出せない方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで今回は、浮気による離婚での慰謝料の相場や請求方法、受けられる公的補助について紹介します。
お悩みの方の参考になれば幸いです。

□浮気が原因の離婚では慰謝料の請求ができる!

離婚の理由がパートナーの浮気の場合は、精神的苦痛を理由として慰謝料を請求できます。
ここからは、慰謝料の相場や請求方法を確認していきましょう。

まず、慰謝料の相場について解説します。
浮気による離婚で請求できる慰謝料の金額は、場合によって異なります。
これらは、不貞期間、浮気相手との関係、年齢、子供の有無などによって決められます。
交渉次第で金額が左右するため、一概には断定できません。

次に、慰謝料の請求方法を解説します。

1つ目は、話し合いで決める方法です。
慰謝料の請求に対して、決められた方式はありません。
そのため、当事者同士で話し合いながら支払い方法や金額を決められます。
また、離婚する場合は、親権や養育費などについても話し合いましょう。

2つ目は、調停で決める方法です。
話し合いで折り合いがつかない場合は、裁判所での離婚調停を視野に入れましょう。
調停では、調停委員に対して交代で意見を述べ、合意を目指します。

3つ目は、離婚訴訟です。
調停でも決着がつかなかった場合、訴訟に進みます。
訴訟では、主張や証拠を再び提示し、裁判官に判決を出してもらいます。
訴訟の場合、相場に沿った慰謝料が認定されるでしょう。

□離婚後に受けられる公的補助とは?

離婚後、慰謝料だけでは生活が苦しくなってしまう可能性があるでしょう。
その場合に受けられる公的補助について紹介します。

まずは、児童手当です。
これは0歳から中学校卒業までの児童が対象の手当です。
さらに、離婚などで父母どちらかからしか養育を受けられない子供を対象とする児童扶養手当もあります。

また、母子家庭等の住宅手当もあります。
これは、20歳未満の子供を養育している母子家庭で1万円以上の家賃を支払っている場合に適用できます。

この他にも、児童育成手当やひとり親家族等医療費助成制度などが存在します。
補助を受けるには、申請が必要です。
できるだけ早く受けられる手当を確認しておきましょう。

□まとめ

今回は、浮気による離婚で請求できる慰謝料や受けられる手当について紹介しました。
離婚後も生活費を確保できるようにあらかじめ確認しておきましょう。
横浜で浮気調査をお考えの方はぜひ一度当社にご相談ください。
2021年5月 7日

離婚の話し合いがうまくいかないときはどうする?
「離婚の話し合いが全然進まなくて困っている」という方はいらっしゃいませんか。
離婚の話し合いはお互いが感情的になりやすく、円滑に話を進めることが難しいですよね。
こちらの記事では、離婚の話し合いがうまくいかない場合の対処法についてご紹介します。

□離婚の話し合いがうまくいかないパターンとは?

はじめに、よくある離婚の話し合いがうまくいかない4つのパターンをみていきましょう。

1つ目は、相手が離婚に応じないパターンです。
こちらが離婚を望んでいて、実生活においても夫婦関係が成り立っていないにもかかわらず、離婚に応じてくれないケースです。
相手をいくら説得しても話が進まないケースとも言えるでしょう。

2つ目は、相手の言うことが頻繁に変わるパターンです。
離婚に限らず、何か話し合いをするときは主張を一貫させる必要があります。
しかし、話し合いの度に異なる意見を言われてしまうと、話し合いが進まなくなってしまいます。
最後には、喧嘩に発展してしまう場合もあるかもしれません。

3つ目は、話し合いをしても意見が合わないパターンです。
離婚にはお互い同意しているが、離婚条件が合わないというケースです。
例えば、慰謝料を請求しても証拠が足りず話が進まない場合や、慰謝料の金額について合意が得られない場合、親権争いで合意が得られない場合などが挙げられます。
離婚条件だけでもこれだけ多くの条件があるということですね。

4つ目は、連絡がつかないパターンです。
相手と連絡がつかず、話し合いができないケースです。
連絡がとれず、会うこともできない場合、とるべき措置がなくなってしまう困ったパターンです。

□離婚の話し合いで相手を同意させる方法とは?

では、実際に離婚の話し合いで相手を同意させるにはどうしたらよいのでしょうか。
以下では、その方法についてご紹介します。

まず、話し合いの場では冷静さを保つ必要があります。
勢いだけで離婚を考えていると思われないように落ち着いて話し、相手の言い分も尊重しながら話を進めていきましょう。

次に、離婚後の生活プランを明確にし、離婚への本気度を示すことです。
熱意の伝え方として、生活費や住居の確保や子供について話しましょう。

最後に、証拠を事前に準備することです。
浮気やDVによる離婚の場合は、確たる証拠を事前に準備しておくことが重要です。
証拠があることで、自分の非を認めていない場合でも離婚の話を円滑に進められます。
特に、本当に離婚をするのか、慰謝料の条件はどうするかなどを話し合えるでしょう。

□まとめ

今回は、離婚の話し合いがうまくいかない際の、解決方法についてご紹介しました。
今回の記事を参考にして、お互いが同意して離婚に進めるように話をしましょう。
当社では、年中無休の無料相談ダイヤルや、横浜にお客様専用のカウンセリングルームも完備しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

2021年5月 3日

  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら