旅行中でも浮気調査してもらえる?横浜の探偵が流れを説明!

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

旅行中でも浮気調査してもらえる?横浜の探偵が流れを説明!

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

旅行中でも浮気調査してもらえる?横浜の探偵が流れを説明!
日時:2020年11月21日 AM 06:00
夫や妻の浮気を疑っている際に、相手が旅行に出かけたらみなさんはどうされますか。
浮気相手との旅行かもしれない、と疑いを抱く方は多いと思います。
実は、パートナーの旅行中にも浮気調査はしてもらえます。
そこで今回は、横浜の探偵が旅行中の浮気調査の流れについて紹介しましょう。

□旅行中の調査の流れについて

まずは、移動手段や宿泊先の確認から始まります。
対象者の移動手段に合わせて、調査側も準備が必要です。
例えば、相手が新幹線で行くのであれば同じ新幹線に乗る必要がありますし、飛行機であれば事前にチケットを取る必要があります。

宿泊先は、同じ場所に宿泊した方が証拠を得やすいのか、ホテル内での証拠が必要なのかによって変わるため、その手配も行います。
このように、まずは調査対象がどのような手段でどこに行くのかを調べ、それに合わせた準備が欠かせません。

次に、調査をスタートする際にも注意点があります。
旅行中の調査は基本的に長時間の尾行です。
そのため、できる限りバレない工夫をする必要があります。

例えば、尾行は自宅から行うのか、現地で待ち伏せをしてから行うのか、バレにくい方を状況から分析して決定します。
調査内容としては、宿泊先へのチェックインの様子やホテル内での様子、デート中の様子を撮影して証拠を残していくのが一般的です。
夜間は対象者が部屋に入ってしまい、出てこないと、尾行はできません。
そのため、夜に一旦調査を中断し翌朝から再開します。

身元調査が必要な場合は、旅行が終わり、2人が別れた後に、浮気相手を自宅まで尾行して身元を特定し、調査は終了です。

□決定的証拠とは

では、どのような証拠が決定的証拠と言えるのでしょうか。
法律的には、ホテルに入ったところを押さえただけでは証拠不十分です。
ホテルに入ってレストランで食事をしただけかもしれないため、同じ部屋で泊まったかさえ分かりません。

そのため、旅行中の決定的証拠としては、2人で一緒に宿泊施設に入り1晩出てこなかったこと、もしくは同じ部屋に宿泊したことを証明するものが必要です。
したがって、旅行中の決定的証拠としては、2人で同じ宿泊施設に入る写真、2人で同じ部屋に入る写真、次の日に2人で同じ宿泊施設から出てきた写真、の3つが揃っているとベストでしょう。

□まとめ

今回は旅行中の浮気調査の流れについて紹介しました。
夫や妻の浮気を疑っている場合は、探偵に浮気調査を依頼するのが良いかもしれません。
横浜でお悩みの際は、是非当社にご相談ください。
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら