横浜で浮気されたが離婚できなくて悩んでいる方はいませんか?

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

横浜で浮気されたが離婚できなくて悩んでいる方はいませんか?

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

横浜で浮気されたが離婚できなくて悩んでいる方はいませんか?
日時:2020年11月25日 AM 06:00
横浜にお住まいで、パートナーに浮気された方必見です。
「浮気した人とはもう結婚生活はできない」このように思っているけど離婚に同意してもらえない方はいませんか。
今回は横浜の探偵が、離婚できなくて悩んでいる方に、離婚する方法と経済面で受けられる支援制度についてご紹介します。

□相手が同意しない場合はどうすれば良いか?

相手との話し合いが進まず、離婚できないと悩んでいる方はいませんか。
そこで、相手が離婚を拒絶していても、離婚する方法についてご紹介します。

1つ目は一旦待つ方法です。
まずは、気が変わるかもしれないのでいったん待ってみましょう。
待っても変わらない場合は、調停を申し立ててください。
裁判を起こさなくても調停を申し立てただけで、こちらの本気度が伝わり、離婚してもらえるかもしれません。

もし離婚調停でも相手が離婚を拒絶する場合は、裁判をおこして強制的に離婚を認めてもらいましょう。
相手が同意しなくても、法律上の離婚原因があれば、離婚できるため安心です。
法律上の離婚原因は精神病や生死不明など、合計で5つありますが、相手の不貞行為も離婚原因の1つとして認められています。

□受けられる支援制度とは?

離婚したいけれど、子供を自分一人で育てていくのは、経済的な面で自信がないという方も多いでしょう。
ここでは、離婚後に受けられる手当や制度についてご紹介します。

まずは、離婚しているかどうかに関わらず、収入の少ない家庭では、生活保護が受けられます。
他に扶養してくれる家族がいる方は対象外ですが、対象の方は最低限の生活費と収入の差額を受け取れるため、地域の担当者に相談して検討してみると良いでしょう。

次に、お子さんが中学生以下の場合は、児童手当を受給できます。
こちらも離婚したかどうかに関わらず受け取れるため、該当される方は申請すると良いでしょう。

他にも、母子家庭や父子家庭で収入が低い家庭の場合には、所得税や住民税の軽減を受けられる税制優遇制度があります。
また、収入が低く18歳以下の子供がいる保護者を対象に、医療費の自己負担額を補助する制度もあります。
こちらは全額補助ではありませんが、高額療養費の一部を補助してもらえるため、いざという病気のときにも安心でしょう。

さらに、まだ離婚届けを提出できていない女性が、子供と利用できる施設も存在します。
住民税や所得税の金額によって利用料が決まるため、まずは地域の福祉事務所の問い合わせてみましょう。

□まとめ

今回は相手が同意しなくても離婚する方法と、離婚後に受けられる支援制度についてご紹介しました。
浮気されたのに、辛い思いをしながら一緒に暮らすのは大変ですよね。
しかし、なかなか行動を起こせない方も多くいらっしゃいます。
そんな方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。

  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら