リッツ横浜探偵社社の2020年7月の日誌

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

h2タグが入ります

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

リッツ横浜探偵社のブログを月ごとにご紹介


横浜で浮気を疑っている方へ!浮気相手に慰謝料を請求できる条件をご紹介します!
KM19322A026_TP_V.jpg

横浜在住の方で「最近、配偶者の行動が怪しい」「浮気を疑ってしまう」と悩んでいる方はいませんか。
実は、浮気を確認した後に、浮気相手に対して慰謝料を請求できる場合が存在します。
そこで今回は、浮気相手に慰謝料を請求できる条件をいくつか紹介します。

□浮気相手に慰謝料請求できる条件とは

配偶者が浮気をした際は、いつでも慰謝料を請求できるわけではありません。
慰謝料を請求するには、法律的な意味で不法行為と見なされることが条件です。
不法行為と見なされるために、主に3つの条件を全て満たす必要があります。

*婚姻関係でありながら、肉体関係があった

婚姻関係にあるときに浮気相手との肉体関係がなければ、慰謝料請求はできません。
例外的に、肉体関係がなくとも慰謝料請求を認められたことはありますが、ごく一部の例外に過ぎないため、肉体関係の有無は必要となるでしょう。

*浮気相手に故意または過失がある

浮気相手が自分のパートナーの婚姻関係を知っているにも関わらず、肉体関係を持つ場合は故意に当たります。
また、婚姻関係の状態だと知らなかった場合においても、知らないことに落ち度があった場合は過失に当たります。
すなわち、浮気相手がパートナーの婚姻関係を知らない、または知りうる状況にいない場合において慰謝料請求はできません。

*肉体関係で権利の侵害があった

権利の侵害とは、浮気相手と肉体関係を持ったことによって、円満だった夫婦仲が悪くなった場合のことです。
しかし自分のパートナーが浮気相手と肉体関係を持つ以前に、家庭内別居をしていた、別居中だったといったように夫婦関係が既に壊れていた場合は条件に当てはまりません。
この夫婦関係が悪い状況において、権利の侵害を主張して慰謝料請求することは難しいでしょう。

□浮気相手に慰謝料を請求できないケースとは

上記で挙げた3つの条件に当てはまらない場合に加えて、2つの慰謝料請求できないケースが存在します。

まず、精神的損害を補うために慰謝料請求する場合です。
つまり配偶者から慰謝料をもらっていて、浮気相手にも慰謝料を要求する場合、慰謝料をもらうことは難しいでしょう。

次は、時効を過ぎた場合です。
浮気相手との肉体関係を知ってから、もしくは浮気相手の存在を知ってから3年が時効にあたります。
この期間を過ぎた後に行う慰謝料請求は難しいでしょう。

□まとめ

今回は、浮気相手に慰謝料請求できる条件について紹介しました。
浮気していることを確認しただけでは、慰謝料請求できるわけではないと分かりましたね。
パートナーの行動が怪しいと思ったら、慰謝料請求できる条件を確認して解決に向かいましょう。
2020年7月29日

浮気が原因の慰謝料の相場って?横浜の探偵が解説します!
domain458A0446_TP_V.jpg

横浜在住の方で「配偶者が浮気したけれど、慰謝料はどのくらい要求できるのか」と疑問に思っている方はいませんか。
慰謝料の金額は様々な状況によって変動します。
そこで今回は、どういった状況ならどのくらい慰謝料を要求できるかを紹介します。

□浮気の慰謝料の相場について

浮気の慰謝料の相場を説明する前に、浮気を含む不貞行為の定義を説明します。
不貞行為は、婚約関係にある夫婦一方が、配偶者以外の異性と肉体関係を結ぶことです。
そして要求できる金額は、浮気によって夫婦関係が破綻したか否かで大きく変わります。
そのため、離婚または別居をするかしないかによって、金額は大きく変動するでしょう。

大体、離婚または別居する場合は200~300万円程度、離婚または別居しない場合は50~100万円程度要求できると言われています。
離婚または別居する場合は夫婦関係の破綻の証拠となるため、しない場合に比べて要求できる金額は高くなります。

また慰謝料問題の際、求償権と呼ばれる権利を利用すると金額は変わってきます。
求償権は不倫相手が利用できる権利で、慰謝料の半分を浮気した配偶者に要求できます。

例えば、浮気された配偶者が、浮気相手に100万円要求しました。
その際に浮気相手は浮気をした配偶者に対して、半額50万円を請求できます。

離婚しない場合、浮気した配偶者が半分負担するため、家庭には配偶者が要求した金額の半分しか残りません。
したがって、離婚するかしないかで金額が大きく変動するのです。

□慰謝料が減額される別の状況とは

上記に示した離婚・別居している以外にも、様々な事情や状況で金額は変わるため、いくつか紹介します。

まず浮気相手と浮気した配偶者との年齢差です。
年齢差が大きければ大きいほど、浮気の主導性や思慮分別の差の影響が大きいため、慰謝料は増えます。

また婚姻期間も金額を変動させる要素の1つとなるでしょう。
浮気された側の離婚後の生活や心情を考慮して、婚姻期間が長ければ長いほど慰謝料は膨らんでいきます。

他にも、夫婦間で子供がいるのか、浮気を認めているか、浮気の期間や内容、配偶者がいることを浮気相手は知っているかなど様々な要因が組み合わさって慰謝料は決められます。

□まとめ

今回は浮気をされた際の要求できる慰謝料の金額、またその金額を決める要素をいくつか紹介しました。
慰謝料が一定ではないことが分かったと思います。
浮気相手や自分の家庭がどういった状況にあるのかを認識してから慰謝料を請求し、解決に向かうようにしていきましょう。
2020年7月25日

浮気相手と不倫旅行にGoto!不誠実な大人の夏休みは許さない! リッツ横浜探偵社が不倫旅行特化の浮気調査サービスをスタート
浮気調査を得意とするリッツ横浜探偵社は、2020年7月22日より不倫旅行に特化した浮気調査サービスを開始致します。

travel_happy_couple.png

◇夏に燃え上る浮気の炎。不倫旅行を計画しているパートナーに喝。

夏は浮気調査のご相談が増える季節です。特にこの時期に多いのが、パートナーの不倫旅行の予約を発見してしまった方からのご相談です。


<こんなご相談が増えています>

●夫が出張と言っていた日にちで旅館の予約がされているのを見つけてしまった。

●定期的に不倫旅行に行っているのは知っている、離婚はしたくないがやめてほしい。

●コロナ禍で自粛中なのに家族を顧みず旅行に行っているのが許せない。

●不倫旅行に使うお金を家族のために使ってほしい。

◇男女ペアの探偵がカップルを装い、不倫旅行の証拠写真を押さえます

不倫旅行の証拠を押さえるには男女ペアの探偵による調査が最適です。経験豊富な探偵が一回の調査で充分な証拠を撮影し、言い逃れ出できない報告書を作成します。調査後には、夫婦の修復や離婚に関するアドバイスも致します。

不倫カップルには反省の旅にGotoしてもらいましょう!

■キャンペーン概要

不倫旅行に特化した浮気調査サービス

開始日   :2020年7月22日からスタート

料金    :58,000円~

お申込み方法:まずはホームページからお電話またはメールフォームにて、お問い合わせ下さい。

■会社概要

リッツ横浜探偵社
神奈川県横浜市神奈川区台町9-13-303
045-421-0752

■代表プロフィール

山村佳子
リッツ横浜探偵社代表

フェリス女学院大学卒業後、大学在学中に、憧れの気持ちから都内の探偵社でアルバイトを始める。大学卒業後は電機メーカーに入社。その後化粧品メーカーに勤務し、10年間法人営業を担当。地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年にリッツ横浜探偵社設立。自身の調査体験をもとにしたWeb連載"浮気事件簿"をはじめ、媒体を問わず様々なメディアに出演している。

山村佳子.JPG

2020年7月21日

横浜で浮気調査を検討中の方必見!慰謝料をもらうための証拠の種類を紹介します
GloomyWhite_after_TP_V.jpg

横浜在住の方で「配偶者が浮気をしているかもしれない」とお悩みになっている方はいませんか。
このような方の中には、「浮気の証拠を見つけて慰謝料を取りたい」と考えている方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、どういった証拠であれば浮気と認められるのか紹介します。

□認められる証拠とは

浮気の証拠としては、メールや通話履歴などを思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、それだけでは相手が反論する余地が大いにあるため、証拠としては不十分です。

では、認められる証拠とはどういった証拠のことでしょうか。
それは、性行為を写した動画や写真や、ホテルに出入りする写真、それを見た探偵の報告書が当てはまります。
これらが手元に残っている場合、相手が言い逃れできない可能性が高くなるため、とても有利な立場になるでしょう。

□探偵に依頼してみよう

確固たる証拠の内容を知ると、自分の力で証拠を集めることが難しいと感じるかもしれません。
そこでおすすめなのが探偵に依頼することです。
それでは探偵についての情報をいくつか紹介します。

まず料金についてです。
探偵の料金の相場は、調査方法や調査員の数に左右されますが、1時間2万円程度かかるでしょう。
しかしきちんと報告書作成を依頼したり、十分な証拠を確保したりする場合は、合計で10〜30万円程度かかるでしょう。

次に探偵の選び方についてです。
まず、法律上その事務所が登録されているか確認する必要があります。
というのも、素行調査を行う事業者は法律に基づいて管理されているからです。

そして、大事になるのは料金体系をわかりやすく提示しているかどうかです。
事前に見積もりをすることなく時給制のやり方を選ぶ場合、実際に働いた時間が分かりにくいため、注意して選ぶ必要があるでしょう。

最後は、依頼する際の注意点を紹介します。
探偵は誰でも立ち入れられる場所での仕事しかできません
言い換えると、勝手に会社内の侵入が認められていない場所に入ることや、盗聴は禁止されています。
そういったプライベートのスペースにまで入って入手した証拠は、裁判所に認められません。

業者が法律に則っているか確認してから依頼する必要があります。
また謝罪文や反省文を業者で手に入れることは難しいため、それらは自分の力で入手するようにしましょう。

□まとめ

今回は、浮気に関する証拠について紹介しました。
有利な立場になるための証拠を入手することは難しいと感じる方がいると思います。
そういった際には、ぜひ探偵に依頼して活用していきましょう。

浮気による離婚で後悔しないために!横浜の探偵が後悔しないためのコツを解説します
NSI9428451_TP_V.jpg

横浜在住の方で「パートナーに浮気されたから離婚しよう」と考えている方はいませんか。
しかし怒りに任せて離婚すると、お金に関して後悔してしまう可能性が高いです。
そこで今回は、浮気が原因で離婚する前に注意することを紹介します。

□離婚する前に行うべき3つのことについて

*浮気が本当かどうかを調べる

憶測だけで浮気と決めつけてはいませんか。
もしそうだった場合、有力な証拠が手元にないため、慰謝料を要求することは難しいです。
そのため確実な証拠を見つけて、相手に言い逃れできないようにすることが大切です。

*今後の生活を考慮する

離婚するとなった場合、離婚後のお金の状況、職場、住む場所など様々なことが変化するでしょう。
仮に専業主夫・主婦の方がそれらを考慮しないで離婚すると、働きながら家事をすることになるため、離婚後の生活におけるリスクを十分考える必要があります。

*示談で解決できないか考える

浮気の証拠を入手し、浮気相手もわかっている場合、浮気相手と示談する方法もあります。
まず先に示談をして慰謝料問題を解決した後に、離婚問題を話し合うのも手段としてあるでしょう。

□離婚を後悔しないためには

浮気が原因で離婚をする際には、しっかりとした手順を踏む必要があります。
それらを上手にこなしていくことで、離婚の後悔は少なくなるでしょう。
ここで大切になるのは、感情に任せて行うのではなく、冷静に淡々と進めていくことです。

離婚が決まった場合、まず慰謝料請求の準備から始めていきましょう。
口頭で行うのではなく、公正証書を用意し証拠を残すことが大切です。
口頭だけの約束であれば、約束を破られる可能性や、強制執行ができなくなるため、忘れないようにしましょう。
また浮気が原因で別居する場合には、離婚までの生活費を要求できます。

次に大切になるのは、証拠を集めることです。
離婚や慰謝料の話し合いの際、スムーズに話し合いが進むとは限りません。
話し合いがスムーズに行かず、裁判に持ち込むことになった場合、証拠があることが重視されます。
肉体関係の写真や動画はとても力を持つ証拠となるため、入手している場合は裁判で有利に進められるでしょう。

しかし、そこまでの写真や動画を手に入れることは難しいと思います。
そのため、そういった情報や他の有力な情報を入手したい場合、探偵に依頼することが手っ取り早いでしょう。

□まとめ

今回は浮気が原因で離婚する前の注意点と、離婚を決めてからの注意点を紹介しました。
浮気を知った時の感情そのままで離婚に至る場合、もらえるはずのお金がもらえない、生活が苦しいといった状況になる可能性があるため、冷静に手順を踏んでいきましょう。
2020年7月17日

浮気が原因で離婚をする場合の財産分与について横浜の探偵が解説します!
domain458A0446_TP_V.jpg

横浜在住の方で「パートナーの浮気が原因で離婚しよう」と考えている方はいませんか。
離婚する際には、テレビでよく見かける財産分与の問題が浮上します。
そこで今回は、浮気が原因の離婚における財産分与の説明をします。

□財産分与について

まず浮気は離婚の理由としては認められ、浮気をした側は有責者配偶者と呼ばれます。
有責者配偶者から離婚を求めることは原則認められていません。
しかし有責者配偶者が財産分与を求めることは認められており、財産分与をする必要があります。
そのため相手に責任があることと、財産分与は別問題として捉えることが大切です。

財産分与には、離婚した後一般的に経済力が弱くなる傾向にある妻を扶養するための慰謝料的側面が含まれます。
そのため有責者配偶者が財産分与を求めない場合、折半の必要はありません。
ただし、財産分与する必要はあると考えておきましょう。

□財産分与の対象とは

それでは何が財産分与の対象として扱われるのか紹介します。

*結婚生活でつくった財産・負債である

ここで大切になってくるのは、結婚生活の中で夫婦がつくりあげた財産・負債であることです。
その名義が夫のものであるか、妻のものであるかは関係ありません。
分かりやすい例としては、預貯金や不動産、有価証券、年金、退職金、家財が挙げられます。

また、結婚生活の中でつくった負債も財産分与の対象です。
これも名義は関係ありません。
例としてはカードローンや住宅ローンが挙げられます。

*夫婦の共同生活でつくっていない財産・負債は対象外である

これは、結婚する以前からどちらかが所有していた財産が財産分与の対象外になるということです。
代表的なものは親から相続した財産です。
これは夫婦生活でつくったものではないため、対象にはなりません。

その他にもいくつか例があります。
服や雑貨といった個人的所有物も対象にはなりません。
また別居している際に夫婦どちらかがつくった財産も、夫婦が共同生活でつくっていないため財産分与の対象にはなりません。
財産だけではなく、夫または妻の個人的な事情で負うことになった借金も財産分与の対象からは外されます。

□まとめ

今回は財産分与に関する説明と、どういったものが財産分与の対象となるかを紹介しました。
現在夫婦で所有しているもの全てを分けるのではなく、夫婦でつくった資産や負債が対象となる点が重要です。
注意点に気をつけながら財産分与を行っていきましょう。
2020年7月13日

ビジネスホテルの浮気調査について横浜の探偵が解説します!
PPW_hoterunohitokomaminichua_TP_V.jpg

「旦那の言動が最近怪しい。」「不倫しているのではないか。」
このようにお悩みの方はいらっしゃいますか。
パートナーが浮気をしている証拠を掴むには、そのシーンの撮影が必要です。
そこで今回は、ビジネスホテルの浮気調査について、横浜の探偵社が解説します。

□ビジネスホテルでは浮気の証拠となりにくい

ビジネスホテルでは、浮気相手と調査対象者が違うタイミングでホテルに入れるため、二人揃ってホテルを出入りするシーンを撮影することが難しいです。

またビジネスホテルの場合、一緒に出入りするシーンを撮影できても、浮気の証拠としては弱いものになるでしょう。
「一緒の部屋に入っていない。」「ロビーで話しただけ。」
このような言い訳ができてしまうためです。

これに加えて、ホテル内で浮気調査を行う場合、長時間の張り込みに対するホテルスタッフの目も気にする必要があります。
このように、ビジネスホテルでの浮気調査は多くの壁が立ちはだかります。

□ビジネスホテルで浮気の証拠を掴むには

ビジネスホテルでの浮気調査が困難であることをお伝えしましたが、簡単には諦められないですよね。
ビジネスホテルで浮気の証拠を掴むには、いくつかのポイントがあります。

*ビジネスホテルに入る

ラブホテルの場合は、外で監視するのが基本です。
しかし上記で述べたとおり、ビジネスホテルの場合は二人が一緒に出入りしているだけでは浮気の証拠とはなりません。
そのため、二人についてホテル内に入る必要があります。

*チェックインの様子を特にチェックする

チェックインカウンターでの様子を注意深く見ると、二つのパターンに分類されます。
一つ目は、鍵を一つしか受け取っていないパターンです。
この場合、二人で同時に部屋に入ることになるため、証拠は簡単に撮影できるでしょう。

二つ目は、鍵を二つ受け取っているパターンです。
この場合、部屋を二つ利用していることになりますよね。
お互いの部屋を出入りしているシーンを撮影するため、エレベーター内について行き部屋を確認する必要があります。
部屋がわかったら、探偵はすぐにその部屋を監視するための部屋を予約し、撮影のタイミングを見張っているのです。

□まとめ

ビジネスホテルでの浮気調査の難しさや証拠の掴み方について、ご理解いただけたと思います。
ビジネスホテルでの浮気調査には、探偵のテクニックが必要です。

当社は横浜市を拠点として、浮気調査を専門にお客さまのサポートをさせていただいております。
何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。
2020年7月11日

横浜で浮気調査をお考えの方へ!探偵が調査の方法を解説します!
yuseiookawa1971911_TP_V.jpg

浮気調査の依頼を検討中の方で、「探偵の調査方法が知りたい。」「探偵はどうやって証拠を集めているのか気になる。」とお考えの方はいらっしゃいますか。
探偵の調査について、なんとなくイメージはできるけれど具体的にはわからない方は多いと思います。
そこで今回は、探偵の調査の方法についてご紹介します。

□調査の方法

探偵が依頼を受けた際、どのような調査を行うのか大きく分けて三つご紹介します。

*尾行をする

尾行とは、2〜3人で調査対象者の後をつけることです。
住んでいる場所や職場はもちろん、浮気相手との密会現場も押さえられるでしょう。
尾行には、徒歩、バイク、自動車といった手段が用いられます。
探偵は、1回の尾行でこれらの手段を使い分けるため、調査対象者に気づかれることはほとんどないでしょう。

*張り込みをする

張り込みとは、自宅や職場の前で調査対象者にバレないように待ち伏せすることです。

昼夜問わず、睡眠や食事の時間を削っての張り込みが行われる場合もあります。例えば、調査対象者が浮気相手とラブホテルに入った場合、その出入りの瞬間を撮影する必要がありますよね。
そのため、探偵は車内や道端から待ち伏せし、証拠を撮影する瞬間を狙っているのです。
*聞き込みをする

聞き込みは、調査対象者の関係者に接触し、様々な情報を聞き出すことです。
例えば、飲食店で聞き込みをした場合、「調査対象者と女性が仲よさそうに食事していた。」という証言を得られるかもしれません。

ただし、聞き込みで得た証言は、浮気の証拠にはなりません。
聞き込みを行う目的は、確実な証拠を掴むための手がかりを得ることです。
怪しまれないように、取材班を装うなどもっともらしい理由を考えて自然に証言を集めます。

□浮気調査が違法ではない理由

探偵が調査対象者の学歴や職歴を調べることは合法とされています。
日本で探偵業を行うには、公安委員会に届出をして許可を得なければいけません。
届出をしていれば、法律の範囲内で合法的に調査ができます。
一方で、犯罪歴といった差別につながる事実を調査するのは違法とされています。
そのため探偵が調査過程で差別に関わる情報を入手しても、一切報告しません。

□まとめ

浮気調査の主な方法についてご理解いただけと思います。
浮気調査でしっかり証拠を掴むには、高度な技術が必要です。
しっかりと証拠を掴みたい方は、探偵に依頼すると良いでしょう。

当社は横浜市で浮気専門の調査を行っています。
なにか不明点がありましたら、お気軽にご相談ください。
2020年7月 7日

横浜駅から直結のはまレールウォークが開通しました
横浜駅から直結し、鶴屋町方面に抜ける新しい道「はまレールウォーク」が開通したのでご紹介します!
「はまレールウォーク」は、横浜駅西口新駅ビル「JR横浜横浜タワー」2階部分から伸びています。
通路の地面には、「レールウォーク」の名の通り、以前実際に使われていたレールが埋め込まれています。
iPhone-2020.06.24-18.52.55.836.jpg
レールウォークからは、横浜駅に発着する鉄道がよく見えます。
このあたりは、かつて東急東横線が地下化される前に走っていた部分ですね。横浜に長くお住まいの方は、東横線ホームが旧シアル(シャルでなくシァルです。でもみんなシャルって言います!笑)に直結していたことを懐かしく思い出しますね。
iPhone-2020.06.24-18.53.48.868.jpg
レールウォークは、新生シァルの中を抜けていきます。鶴屋町側の新駅ビルには、シァルの他、ホテルメッツ、フィットネスクラブジェクサーが入っています。
iPhone-2020.06.24-18.56.40.597.jpg
レールウォークの終点からエスカレーターを降り、交差点を渡るとファミリーマートの裏あたりにリッツ横浜探偵社があります。
待ちに待った新駅ビルの開業とはまレールウォークのおかげで、横浜駅からのアクセスが格段に早く便利になりました!

進化し続ける(永久に工事が終わらない)「日本のサグラダファミリア」横浜駅の歴史がまた新たな1ページを迎えました!
iPhone-2020.06.24-18.58.33.349.jpg

2020年7月 5日

探偵による浮気調査はどこまでできる?横浜の探偵が紹介します!
yuseiookawa1971916_TP_V.jpg

「探偵が個人情報を入手するのは合法なのか。」
「探偵が集めた情報は裁判で使用しても良いのか。」
皆さんはこんな疑問を抱いたことがあるでしょうか。
探偵を利用したいと思っても、調査内容がわからないと不安ですよね。
今回は、探偵による浮気調査はどこまでが合法なのか解説します。

□探偵ができる調査とは

探偵業法で、聞き込み・張り込み・尾行の三つが合法調査であると定められています。
これら三つを元に入手できる個人情報は、名前や住所、勤務先ならびに職歴などがあります。

また、近年SNSで自分の情報を載せている方も多くいらっしゃいますよね。
SNSにて自ら本名や電話番号、写真を掲載している場合、それらを収集することは違法にはなりません。

しかし、「探偵は個人情報保護法に違反しているのでは。」といった疑問をお持ちの方も多いですよね。
浮気調査といった正当な理由があれば、個人情報を集められます。
これらの調査により、浮気の有無や期間、浮気相手の情報を探偵は調べてきます。

□探偵ができない調査とは

これまで、合法調査を紹介しましたが、それとは反対に違法調査もあります。
プライバシーの侵害や不法侵入は、違法行為として禁止されています。
違法行為をして得た証拠は、有効とみなされないため、裁判で不利になるでしょう。
ここからは違法調査を三つ解説します。

*盗聴や盗撮をする

調査対象者の家に侵入し盗撮を行うことは、プライバシーの侵害や不法行為とみなされます。
また、ICレコーダーを用いた盗聴も禁止されています。

「では、浮気の証拠として写真を使えないのではないか。」
こんな疑問が出てくるでしょう。
相手の所有物に触れず、証拠の写真を撮影するだけでは、探偵業法により違法にはなりませんので、ご安心ください。

*GPS 発信機を設置する

GPS発信機をつけることも、プライバシーの侵害です。
そのため、調査対象者の追跡は尾行で行います。

*違法なデータ調査

犯罪に関すること、戸籍謄本や住民票、口座残高、携帯電話からの情報は、探偵が調査できない項目です。
また、身分を偽り、調査対象者の情報を聞き出すことは、違法行為であるためできません。

□まとめ

探偵の行為の合法・違法の線引きについてご紹介しました。
合法または違法の境界線は、一般の方からすればわかりにくいものですよね。
当社は横浜市にて、浮気調査の高い技術を持ち、経験豊富な探偵が浮気調査を行なっております。
裁判で勝てる決定的な証拠を掴みたい方は、ぜひご相談ください。
2020年7月 3日

  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら