リッツ横浜探偵社社の2019年10月の日誌

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

h2タグが入ります

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

リッツ横浜探偵社のブログを月ごとにご紹介


横浜の探偵会社が語る、不倫調査の失敗談をご紹介
baseball_fly_error.png

「不倫調査で失敗してパートナーと不仲になりたくない」
「不倫調査をしたいと考えているが、事前に失敗談を知っておきたい」
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
不倫調査は、自分でやる場合も、探偵に依頼する場合も、パートナーに調査がバレてしまうなどのリスクがあります。
今回は、不倫調査での失敗談を紹介するので、参考にしてください。


□不倫調査での失敗談 

*不倫現場を目撃したが、写真を撮らなかった

不倫現場を目撃したときに、その衝撃や信じたくないという気持ちから、現場の写真を撮らないことがあります。
不倫を信じたくない気持ちは分かりますが、今後裁判をして慰謝料を請求するとなった場合、現場の写真などの証拠が必要なので、自分で不倫調査をする場合は、しっかり写真を撮るようにしましょう。
また、探偵に調査を依頼する場合は、高性能な機材で写真と動画の両方の証拠を残せる探偵会社に依頼すると、裁判でも強いです。

*パートナーに不倫調査がバレてしまった

自分で不倫調査をする場合も、探偵に調査を依頼する場合も、パートナーに不倫調査がバレてしまうケースは多々あります。
この場合、証拠を隠蔽され夫婦の関係が悪化するだけでなく、裁判の時にプライバシーの侵害を訴えられることがあるので、自分で調査をする場合は慎重に、探偵に依頼する場合は実績のある信頼できる探偵に依頼する方がよいでしょう。

*調査報告書が裁判で通用しない

悲しいことに、探偵会社の中には悪徳業者やでたらめな調査をしているところもあり、探偵側が出す調査報告書が有効とならない場合があります。
有効な証拠、書式に沿った調査報告書を出す信頼できる探偵をしっかりと見抜かないと、調査終了後の裁判時に後悔することになるかもしれません。
書式に沿った調査報告書を出してくれるかどうかを、事前に聞いておくとよいでしょう。


□まとめ

今回は、不倫調査での失敗談を紹介しました。
思わぬところに調査失敗の落とし穴が隠れていることを知って参考になったのではないでしょうか。
不倫調査をする場合は、失敗するリスクを少なくするために信頼できる探偵会社に依頼することをおすすめします。
当社では、裁判に強い証拠を残すための高性能機材を使用し、探偵歴10年以上のベテラン探偵がみなさまの不倫調査をお助けします。
不倫調査を考えている方は、当社におまかせください。
安心、満足いただける調査結果を、横浜をはじめとして全国エリア対応でご提供いたします。
2019年10月29日

横浜で不倫調査|有効な不倫の証拠を見つける方法を紹介します
voice_recorder.png

「パートナーがどうやら不倫をしているようなので、証拠を掴みたい」
「不倫調査で不倫の証拠を確実に掴む方法を知りたい」
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
パートナーにバレずに不倫調査を進める場合、証拠を掴むのは非常に難しいでしょう。
今回は、不倫調査で証拠を掴む方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 
□有効な証拠を知ろう

不倫の証拠には、裁判等で有効な証拠とそうでない証拠があります。
有効な証拠とは、「ホテルなどの室内で二人きりの写真」「日帰りでは行けないような遠い観光地での写真」「パートナーが浮気を自白した録音や書面」といったように、自分一人で調査をするには、なかなか集められそうにないものが多いです。
基本的に、言い逃れができず、加えて肉体関係を示唆・立証する証拠は、使える証拠です。
一方で、「ただのツーショット」「不倫相手とのメッセージのやり取り」「日帰りでは行けないような遠くの観光地でのレシート」などは、不倫していることを知る第一歩にはなりますが、不倫の証拠としては弱いです。


□不倫調査で証拠を掴む方法

*車やかばんの見えない所にボイスレコーダーを仕掛ける

ボイスレコーダーを仕掛けて、それを回収できれば、不倫現場の録音をしっかりと入手できる可能性はありますが、入念に計画を練って仕掛けないとバレてしまうことが多いです。
仕掛けがばれてしまうと、その後パートナーの警戒が強くなり、証拠を隠滅されてしまいます。

*スマホの写真を確認する

パートナーのスマホのロックを外せるなら、スマホの写真を確認する方法が考えられます。
この時の注意点は、もし、証拠に使えそうな写真を見つけても、自分宛てに送信はせず、自分のスマホで画面の写真を撮るということです。
送信履歴から自分が詮索していることに気付かれてしまいます。
また、写真を見たらしっかりとホーム画面に戻すことも忘れないようにしましょう。

*GPS発信機を付ける

パートナーがどこに行っていたかを確認する方法として、GPSを付ける方法もありますが、これだけだと言い逃れができてしまい、証拠としての力が弱いので、やはり、専門知識のある探偵に依頼するのがもっとも証拠を集めるのに適しているでしょう。


□まとめ

今回は、不倫調査で証拠を掴む方法を紹介しました。
自分で不倫調査はできますが、その難しさとリスクを考えた場合、探偵に調査を依頼することをおすすめします。
当社では、裁判に強い証拠を残すための高性能機材を使用し、探偵歴10年以上のベテラン探偵がみなさまの不倫調査をお助けします。
不倫調査を考えている方は、当社におまかせください。
安心、満足いただける調査結果を、横浜をはじめとして全国エリア対応でご提供いたします。
2019年10月25日

横浜の探偵会社が解説|不倫調査を自分でする方法
smartphone_businessman_stand.png

「パートナーが不倫している気がするから不倫調査を行いたい」
「不倫調査を自分でする方法ってどうすればいいのだろうか」
このように、お悩みの女性がいらっしゃるかもしれません。
不倫調査を自分でしたいと思っても、調査していることがパートナーにバレて、夫婦の仲が悪くなってしまうのは避けたいですよね。
今回は、不倫調査を自分でする方法を紹介するので、参考にしてください。


□自分で不倫調査をする方法

*携帯・スマホの中のチャット、メール、写真を確認する

定番の方法ですが、携帯・スマホの中のデータを確認することは、不倫調査をする上で非常に有効です。
多くの方が不倫相手と連絡をとっているので、これらを確認することで不倫相手がいればその存在をある程度特定できますが、LINEにはパスコード設定を行なっている場合や、不倫相手からの連絡は通知をオフにしている場合が多いので、確認できない場合もあるでしょう。

*出会い系アプリの確認

チャット、メールといった定番の連絡方法以外にも、最近は出会い系アプリのチャット機能で実際に相手と会う約束をしている場合もあります。
アプリをすべて確認するのは大変かつリスクを伴うので、有名どころのアプリの名前とアプリアイコンは事前にチェックしておきましょう。
また、アプリを開いたら、その後アプリを終了(タスクキル)するようにしましょう。
自分の開いてないアプリがなぜか何個も開いてあることに気付かれてしまったら、夫婦の関係に亀裂が入りかねません。

*財布の中を確認する

意外と見落としがちですが、財布の中というのは、どこで何をしていたかを特定する情報がたくさん詰まっています。
いつも出勤や出張といって家を出ていくにもかかわらず、財布の中にどこかで遊んだレシートや、プレゼントを買ったときのレシートが入っていたときは、不倫している可能性があるでしょう。
財布の他にも、かばんやポケットの中に証拠が入っている可能性は大いにあるので、パートナーの持ち物は入念に中を確認するとよいでしょう。


□まとめ

今回は、不倫調査を自分でする方法を紹介しました。
これらの調査方法は、あくまで参考ですので、もし、リスクを少なくして不倫調査を行いたい場合は、探偵事務所に調査を依頼するのがよいのではないでしょうか。
当社では、裁判に強い証拠を残すための高性能機材を使用し、探偵歴10年以上のベテラン探偵がみなさまの不倫調査をお助けします。
不倫調査を考えている方は、当社におまかせください。
安心、満足いただける調査結果を、横浜をはじめとして全国エリア対応でご提供いたします。
2019年10月21日

横浜の探偵会社がお答え|不倫調査にかかる期間を解説します
gengou_calender_reiwa.png

「不倫調査を探偵に頼みたいが、調査期間がどれくらいなのか分からない」
「一刻も早くパートナーの不倫の証拠を掴みたい」
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
初めてであることが多い不倫調査依頼では、どれくらいの期間で調査結果が出るか気になるところですよね。
今回は、不倫調査を探偵に依頼した場合の調査期間について解説するので参考にしてください。


□不倫調査にかかる期間

不倫調査にかかる期間は、調査の目的によって大きく変わるので、調査の目的ごとに期間を解説します。
  
*浮気しているかどうかを知りたい場合

パートナーが浮気しているかどうかを知りたい場合は、浮気現場の写真などの証拠が掴めれば、それで調査は終了となるので、比較的短期間で不倫調査が完了します。
パートナーが不倫相手と会う頻度やタイミングによって調査期間はバラバラですが、調査期間は1週間ほどです。
パートナーと不倫相手が会う日を事前に何となく察している場合は、その日に証拠を掴んで1日で調査終了になるケースもあります。

*離婚・慰謝料請求をしたい場合

離婚・慰謝料請求をすることが目的の場合は、継続的な肉体関係があるという証拠を掴む必要があるので、調査期間も自然と長くなります。
1回の不倫現場の証拠では裁判で弱いため、不倫現場の証拠を何回も掴むことになるので、こちらも状況によってバラバラですが、調査期間は1、2か月ほどかかると考えておくとよいでしょう。


□調査期間を短縮する方法

不倫調査を探偵に依頼する際は、証拠をいち早く掴み、依頼金を抑えるために事前に準備をしておいた方がよいでしょう。
具体的には、携帯・スマホ、財布、かばんの中をチェックし、怪しいと思ったものは写真を撮っておく、残業や出張が多い日の傾向を把握しておく、パートナーが出かける予定の日をさりげなく聞いておく、といったことをしておくと不倫調査はスムーズに進みます。


□まとめ

今回は、不倫調査を探偵に依頼した場合の調査期間について解説しました。
よく知らない不倫調査について何となくイメージが掴めたのではないでしょうか。
不倫調査をお考えの方は、自分で不倫調査をするよりも、探偵に調査を依頼した方が安心、正確に調査が進められます。
当社では、裁判に強い証拠を残すための高性能機材を使用し、探偵歴10年以上のベテラン探偵がみなさまの不倫調査をお助けします。
不倫調査を考えている方は、当社におまかせください。
安心、満足いただける調査結果を、横浜をはじめとして全国エリア対応でご提供いたします。
2019年10月17日

離婚しないための浮気調査とは?横浜の探偵会社が解説します
document_houkokusyo.png

「旦那の浮気を疑っているが、離婚はしたくない」
「旦那が浮気をしているらしいが、問い詰めて離婚になることは避けたい」
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
実は、「離婚しないための浮気調査」があるってご存じでしたか。
今回は、離婚しないための浮気調査について紹介するので、ぜひ参考にしてください。


□離婚しないための浮気調査とは

「離婚しないための浮気調査」と聞いてもピンとこない方が多いでしょう。
これは、どういうことかと言うと、「不貞行為の証拠があれば、浮気した側からの離婚請求は受け付けられない」という原則を利用して、浮気を反省してもらい婚姻関係を続けるという方法です。
浮気は許せないが、離婚はしたくないと考えている方は、この原則を利用すると、婚姻関係が解消されないという安心感を持って裁判に臨めるでしょう。


□婚姻関係が続いたときどうなるか

上記の原則を利用してもその後の生活がうまくいかない場合もあるでしょう。
この場合、しばらくした後に相手側から離婚を請求されるかもしれないという不安が残ると思いますが、浮気した側からの離婚請求がその後認められる条件は、
・夫婦間に未成熟の子供がいないこと
・別居期間が長いこと
・浮気された側が精神的・経済的・社会的に過酷な状況に置かれることがないこと
などがあります。
「不貞行為の証拠があれば、浮気した側からの離婚請求は受け付けられない」という原則を利用しても、しばらく夫婦生活がうまくいかなければ、その後離婚になる可能性は大いにあるので、離婚しないための浮気調査をするときはくれぐれも慎重にしなければなりません。


□探偵事務所の選び方も大事

離婚しないための浮気調査をする場合は、夫婦の関係を取り持って、浮気した側に不貞行為をやめさせたり、諭したりする能力がある探偵を選ぶことも大切です。
関係修復のできる人間味のある探偵がいる探偵業者をしっかりと見極めましょう。


□まとめ

今回は、意外と知られていない離婚しないための浮気調査について紹介しました。
パートナーの浮気をしっかりと問いただしたいが、離婚はしたくないという場合はこの浮気調査を依頼するとよいでしょう。
当社では、裁判に強い証拠を残すための高性能機材を使用し、探偵歴10年以上のベテラン探偵がみなさまの不倫調査をお助けします。
不倫調査を考えている方は、当社におまかせください。
安心、満足いただける調査結果を、横浜をはじめとして全国エリア対応でご提供いたします。
2019年10月13日

横浜で浮気調査|浮気調査は探偵に依頼するのがおすすめな理由
tantei_girl.png

「浮気調査って自分でできるのだろうか」
「探偵に浮気調査を依頼するのがおすすめと聞いたが、どんな点がおすすめなのだろうか」
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
浮気調査がパートナーにバレるといったリスクを考えると、浮気調査を探偵に依頼するのがおすすめな理由はたくさんあります。
今回は、浮気調査を探偵に依頼するのがおすすめな理由を紹介するので、ぜひ参考にしてください。


□浮気調査を探偵に依頼するのがおすすめな理由

*数名で調査してくれる

探偵に浮気調査を依頼すると、依頼内容によっては数名体制で調査を進めることがあるので、一人ではなかなか調査できない部分も調査できます。
また、決定的瞬間も複数人調査の方が捉えやすいので、探偵に浮気調査を依頼するのがおすすめでしょう。

*ターゲットを逃がさない

探偵事務所の中には、車などの移動手段を完備している場合が多いので、ターゲットであるパートナーが、たとえタクシーなどに乗っても逃がさないというメリットがあります。
自分で追跡調査をする場合は、このような隙にターゲットを逃がしてしまうことが多々あるので、ここが探偵の強みでしょう。

*高性能機器

自分でGPSを仕掛ける場合、車の中に忍ばせたり、かばんのポケットの裏側に付けたりなどの方法をとりますが、この方法はリスクが大きいです。
その反面、探偵はGPS、ボイスレコーダー付きのボールペンを忍ばせるなど、高性能機器を使ってできるだけ慎重に調査を行うので、やはり浮気調査は探偵に依頼するのがよいでしょう。

*有効な証拠写真

証拠写真は、しっかりとその現場と顔を捉えなければ有効とならない場合が多いです。
素人の写真とは違って、確実に証拠となる写真を探偵は撮ってくれるので、その面でも探偵に依頼するのは安心です。
また、探偵はシャッター音で気付かれないように、建物や車の中から写真を撮る技術も持っているため、様々な角度からの証拠写真を手に入れられます。


□まとめ

今回は、浮気調査を探偵に依頼するのがおすすめな理由を紹介しました。
今後のリスクやコストを考えて、はじめから探偵に浮気調査を依頼してしまうのがよいでしょう。
当社では、裁判に強い証拠を残すための高性能機材を使用し、探偵歴10年以上のベテラン探偵がみなさまの不倫調査をお助けします。
不倫調査を考えている方は、当社におまかせください。
安心、満足いただける調査結果を、横浜をはじめとして全国エリア対応でご提供いたします。
2019年10月 9日

横浜で不倫調査する方必見!不倫調査から離婚までの流れをご紹介
rikon_tatakitsukeru_woman.png

「旦那の不倫が証明されたら離婚したい」 
「不倫調査後の離婚の流れを知りたい」 
このように、お考えの方は多いのではないでしょうか。
不倫調査は順調に進んでも、その後の離婚調停や慰謝料請求でもめてしまってはストレスになりますよね。
今回は、不倫調査後の離婚の流れを解説するので、ぜひ参考にしてください。
 

□不倫調査後の離婚の流れ

不倫調査後の離婚の流れは、不倫の状況や証拠の強さによって、様々なパターンがあるので、調査で得られた証拠をもとに、どのような流れで離婚に持っていくのがよいのかを考えておくとよいでしょう。

*証拠を掴んだら慰謝料の請求

不倫調査を探偵に依頼したら、裁判などにもつれ込んでも有効な証拠があがってくるのを待ちます。
不倫調査を行い不倫の証拠を掴んだら、その証拠をもとに相手と話しながら慰謝料請求をしていきます。
お互いに満足できる慰謝料の協議が終わったら、離婚する場合は離婚についての話し合いです。

*相手と話し、離婚調停を申し込む

まずは、自分と相手で数々の証拠をもとに話し合いを行い、離婚が妥当であるという主張をこちらからします。
この時点でお互いが納得して離婚となればスムーズですが、ここで離婚が決まらず、どうしようもなくなった場合は、家庭裁判所に離婚調停の申込をします。
不倫調査の証拠が弱いと、家庭裁判所での離婚調停までもつれ込むことがあるので、離婚をしようとお考えの方は、有効な証拠を十分に集めておきましょう。

*調停で話がまとまらない場合は家庭裁判所に裁判を申し込む

不倫の証拠が弱い場合、調停でも話がまとまらずに離婚裁判にまでもつれ込むことがあります。
裁判離婚は経済的にも精神的にも負担が大きいので、和解する場合が多いですが、何にせよ不倫調査での証拠は、「顔が映っている」「継続的な肉体関係がある」などのような証拠の有効条件を満たす証拠を用意するように注意しましょう。


□まとめ 

今回は、不倫調査後の離婚の流れを解説しました。
不倫調査をして証拠が掴めれば離婚をしようとお考えの方は、この記事を参考にスムーズな協議や手続きを進めていきましょう。
当社では、裁判に強い証拠を残すための高性能機材を使用し、探偵歴10年以上のベテラン探偵がみなさまの不倫調査をお助けします。
不倫調査を考えている方は、当社におまかせください。
安心、満足いただける調査結果を、横浜をはじめとして全国エリア対応でご提供いたします。
2019年10月 5日

横浜での不倫調査にはオススメ!不倫はレシートによって発覚する?
money_receipt.png

皆さんは、不倫調査をする時、簡単に手に入れられる情報源はなんだと思いますか?
正解は・・・ "レシート"です!
「レシートがなんの情報になるの?」
「レシートなんか役に立たないのでは?」と考える方もいらっしゃるでしょう。
レシートこそ、不倫調査にとって重要な情報源であるのです。

この記事では、レシートからつかめる情報が不倫調査にどれだけ役に立つのかとうことについて紹介します。


□レシートからわかる情報とは?

レシートからわかる情報は以下のようなものがあります。
・店舗の名前
・店舗の場所
・利用した日時
・購入した品、数量
・支払額
・利用した人数(飲食店のような場合)

調査対象者の日々の行動パターンは、レシートから分析できます。
ラブホテルに行った時のレシート、不倫相手のために買った高額な宝飾品のレシートであると、不倫をしている確率は上がります。
しかし、調査対象者もバレないように、ラブホテルに行った時のレシートのような確実な証拠は捨てていることが多いです。


□どんなレシートであっても確認すべき

不倫調査の情報源となるのは、ラブホテルに行った時のレシートのようなものだけではありません。
コンビニ、飲食店に行った時のレシートも重要な情報源になります。
上記のとおり、レシートからは店舗の場所がわかります。
レシートを分析し、調査対象者が利用した店舗がホテル街にあれば、ラブホテルに行っている可能性がでてきます。
仮に、調査対象者が利用した店舗がホテル街でなかったとしても、不倫をしている可能性は残されています。
不倫はラブホテルだけでしているとは限らないからです。
不倫は不倫相手の自宅でしているかもしれません。
より多くの、レシートを保存しておくことで、不倫相手の自宅を絞り込むことに役立ちます。


□レシートはコピーすべき

レシートがお財布の中から、なくなっていたら気づかれるかもしれません。
レシートを確認していることを気づかれると、警戒され、レシートから情報を集められなくなってしまいます。
それを防ぐためにも、レシートをお財布の中から抜くのではなく、コピー又は写真を撮り画像として保存するべきです。


□まとめ

この記事では、レシートからつかめる情報が不倫調査にどれだけ役に立つのか?について紹介しました。
不倫調査では、調査対象者についてより多くの情報が必要です。
不倫を発覚させるために、どんなレシートであっても保存しておきましょう!
当社は、日本マーケティングリサーチ機構によるアンケート調査にて、
「弁護士が選ぶ信頼できる探偵社」
「女性が選ぶ信頼できる探偵事務所」
「調査料金満足度」
以上の3部門で1位になりました。
少しでも旦那さんを怪しく感じたら、横浜にある当社に不倫調査をご依頼ください。
お客様のご来店をお待ちしております!
2019年10月 4日

  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら