探偵が行う浮気調査は基本的に違法ではありません!横浜の探偵が詳しくご紹介!

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

探偵が行う浮気調査は基本的に違法ではありません!横浜の探偵が詳しくご紹介!

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

探偵が行う浮気調査は基本的に違法ではありません!横浜の探偵が詳しくご紹介!
日時:2020年9月 6日 AM 06:00
映画やドラマでみる探偵の浮気調査は尾行したり、盗聴器をつけていたりするので、違法ではと思ったことがあるかもしれません。
しかし、探偵による調査は決して違法ではありません。
今回は、横浜の探偵が違法ではない調査の方法をご紹介します。

□違法な調査のデメリットとは

探偵がルールを守らずに、調査してしまった場合、相手にプライバシー侵害で訴えられ、離婚訴訟を有利に進められなかったり、証拠写真が認められなかったり、損害賠償金額が減らされたりするので、合法で調査してもらえる探偵を選ぶことは非常に重要です。

しかし、探偵に依頼すると違法な調査をされるため、自分で調査しようと考えるのは危険です。
自分では、冷静な判断ができなかったり、尾行には危険が伴ったりするので、調査のテクニックを持ったプロの探偵に任せましょう。

まともな探偵事務所の選び方は、探偵事務所を開業する際に、公安委員会に届出を提出しているかどうかです。
お考えの探偵業者のホームページか電話で届出番号を聞いてみるのがおすすめです。

□違法ではない調査とは

*盗聴器

盗聴して他人の個人情報を盗み聞きするのは、違法だと思うかもしれませんが、実は盗聴器を仕掛けるのは違法ではありません。
家や車の中など、依頼者と相手の共有物に仕掛けることに違法性は全くありません。
ただし、探偵が調査相手の住居に入って仕掛けると住居侵入罪ですので、依頼者が探偵に言われた場所に仕掛けましょう。

しかし、違法ではない分、盗聴による証拠は法的に無効で、裁判での証拠になりません。
あくまで、1つの手がかりとして考える必要があります。

*GPS

こちらも、勝手に位置情報を得るのは違法だと考える方が多いですが、実は違法行為ではありません。
最近では、携帯のアプリとしてGPS機能が付いていて、お互いの場所を共有できる物があるので、違法にはできませんよね。

しかし、無断でGPSを仕掛ける場合は、盗聴器同様、2人の共有の物に仕掛けなければ違法となります。
例えば、探偵が勝手に鞄に入れたり、依頼者が服に付けたりすると、私物なのでプライバシー侵害に当たります。
一番有効な手段は、共有物であり、移動する車に仕掛けることです。

□まとめ

今回は合法な調査の一部分をご紹介しましたが、合法でできる調査はたくさんあります。
もし、依頼した業者が違法と思われる手段で調査をすすめている気がしたら、後々でご自分が不利になるので、調査を中断してもらいましょう。
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら