横浜で浮気調査を依頼する際に依頼者が注意しておくべきこととは?

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

横浜で浮気調査を依頼する際に依頼者が注意しておくべきこととは?

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

横浜で浮気調査を依頼する際に依頼者が注意しておくべきこととは?
日時:2020年8月25日 AM 06:00
横浜で配偶者の浮気調査の依頼を考えている方、依頼中の方必見です。
調査中やその後に依頼者が気をつけておくべき注意点を、横浜の探偵がご紹介します。

□依頼前と依頼中の注意点とは

*依頼前

浮気を疑い、探偵に調査を依頼しようと思い立ったら、まずどの探偵業者に依頼するか調べますよね。
その際には、安い業者に即決してしまうのではなく、複数の業者に一度相談して、比較検討するのがおすすめです。
探偵業務は全うな所に依頼しなければ、違法調査をされる場合があるので、探偵を開業する際に出すはずの届出番号を確認しましょう。

*依頼中

依頼中は、探偵が証拠を掴みやすい環境を維持する必要があります。
そのため、調査相手に依頼していることが気づかれないようにしましょう。

例えば、調査中に耐えられなくなり、感情的にパートナーを問い詰めると、今まで慎重に行ってきた調査が台無しになります。
依頼前に、愚痴を吐き出せる相手を見つけておきましょう。

また、依頼を決定して、できるだけ多くの情報を探偵に提供するために、あまりに多く配偶者の予定を聞き始める方がいます。
情報がそろっていた方が、値段が安くなると探偵業者側に言われても、バレてしまうと本末転倒ですので、気づかれないように自然と予定を聞きましょう。

さらに、複数の探偵事務所を比較検討し、そのまま複数の探偵に依頼してしまう方がいますが、同時に調査依頼するのはおすすめできません。
なぜなら、同時に2組から身辺調査されると気づかれやすくなるからです。
調査対象者に気づかれないように、慎重に調査を進めても、2組が同時に尾行すると気配に気づく人は多いはずです。

□浮気調査後の注意点とは

浮気調査で衝撃的な結果を知った依頼者の中には、感情的になってその後を決めてしまう方や、力が抜けたようにその後のことには無関心になってしまう方がいます。
しかし、せっかく調査をしたのですから、調査後の対応は重要です。
離婚するのかしないのか、誰に慰謝料を請求するのか、冷静になって考える必要があります。

*失敗例

相手の家に突撃し、暴言を浴びせてしまったり、執拗に電話をかけて文句を言ったりすると、逆に裁判で訴えられたり、慰謝料の裁判で不利になったりする可能性があるので、注意しましょう。

□まとめ

浮気調査の依頼には様々な注意事項がありました。
辛いことも多いですが、人生の分岐点となるかもしれません。
どのような結果になっても受け止める強い気持ちを持って依頼しましょう。 
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら