弁護士は浮気調査をしてくれるの?横浜の探偵が解説します!

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

弁護士は浮気調査をしてくれるの?横浜の探偵が解説します!

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

弁護士は浮気調査をしてくれるの?横浜の探偵が解説します!
日時:2020年6月29日 AM 06:00
浮気の証拠を集めたいとお考えの方の中には、「浮気調査をするにあたり、誰に依頼すれば良いのかわからない。」とお困りの方が多いと思います。
そこで今回は、浮気調査における探偵と弁護士の関係について、横浜の探偵が解説します。

□弁護士の役割とは

浮気問題に関して、弁護士はどのような役割を担っているかご存知ですか。
浮気にお悩みの方の中で、いきなり弁護士に相談する方もいらっしゃいます。
しかし弁護士は、慰謝料請求や親権・養育費・財産分与といった法律に関する相談に乗ってくれるにすぎません。

浮気調査で証拠を集めるのは、探偵の仕事です。
まずは、探偵社に依頼して浮気の証拠を集めると良いでしょう。

□浮気の証拠や慰謝料請求の裁判について

ここまで、浮気調査は探偵に依頼した方が良いことをご紹介しました。
しかし、すでに浮気に確信を持っている場合はどうでしょうか。
「すでに浮気の事実をつかんでいるなら、直接弁護士に依頼しても良いのでは。」
このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。

ここからは、浮気の証拠がどれだけ重要か解説します。

*状況証拠と直接証拠とは

浮気の確信を持っている方は、LINEのスクリーンショットやホテルの領収書といった証拠をつかんでいることでしょう。
しかし、これらは裁判で証拠不十分として不利になる可能性があります。
LINEのやりとりや会話の録音は、状況証拠と呼ばれます。
「冗談で言っただけだ。」「ノリで言った。」と言われてしまえば、不利になってしまうでしょう。

また、裁判で使える浮気の証拠は限られています。
例えば、ラブホテルに調査対象者と浮気相手が出入りしている写真や肉体関係を証明する写真といったものが挙げられます。
これらの証拠は直接証拠と呼ばれるもので、素人が得ることはかなり困難でしょう。

*弁護士と探偵の連携でスムーズな裁判が可能

多くの探偵社では、弁護士の紹介を行っています。
実は、浮気の慰謝料請求には3年の時効があります。
証拠集めは探偵に、裁判に関しては弁護士に依頼することが重要です。
弁護士を探す手間が省けて話がスムーズに進む点は、探偵に依頼することの大きなメリットと言えるでしょう。

□まとめ

証拠集めには探偵社がおすすめであることをご紹介しました。
当社は横浜市で浮気調査専門の探偵事務所を営んでおります。
経験豊富な探偵が、皆様の浮気調査のサポートをさせていただきます。
お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら