浮気調査で起こりうるトラブルについて横浜市の業者が解説します

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

浮気調査で起こりうるトラブルについて横浜市の業者が解説します

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

浮気調査で起こりうるトラブルについて横浜市の業者が解説します
日時:2020年5月 3日 AM 06:00
animal_kowai_kuma.png

浮気調査では、さまざまなトラブルが起こる可能性があります。
どのようなトラブルが起こる恐れがあるでしょうか。
そしてトラブルは、どうすれば防げるでしょうか。
今回は横浜の探偵社が、浮気調査で起こりうるトラブルについて解説します。


□浮気調査で起こりうる4つのトラブルとは?

1つ目は、請求される金額が高額になることです。
料金体系をあらかじめ確認していなければ、思わぬ値段が請求されることがあるため、気をつけましょう。

2つ目は、追加料金が発生することです。
たとえば、探偵社によっては、交通費を請求されることがあります。
飛行機や新幹線を使うと、すぐに高額な追加料金が発生するため、双方の認識が正しいことを確認してください。

3つ目は、雑な調査方法になる恐れがあることです。
探偵社に調査を依頼するときは、調査方法を聞き逃さないようにしてください。
探偵社が忙しい時期は、アルバイトの人が、代わりに調査することがあります。
このような場合は、料金が変動しない、証拠が取れないといった恐れがあるため、注意しましょう。

4つ目は、簡素な調査報告書になる可能性があることです。
調査報告書は、裁判で証拠として使用できるため、非常に重要な役割を果たします。
しかし、簡素な調査報告書では、証拠にならない場合があるだけでなく、パートナーに言い訳される可能性があります。
調査報告書の内容が、どこまで書かれているか、どのようなものが証拠となるのかよく確認しておきましょう。


□未然にトラブルを防ぐための6つのポイント

1つ目は、複数の探偵社に依頼することです。
料金のトラブルを防ぐために、3社以上の探偵社に見積もりを依頼するとよいでしょう。

2つ目は、疑問点はすぐに質問することです。
違約金や追加料金により、思わぬ費用がかかる恐れがあります。
料金でわからないことがあれば、事前に問い合わせましょう。

3つ目は、調査報告書のサンプルを見ることです。
調査報告書は裁判で証拠となるため、事前にサンプルを見て、内容がわかりやすいか、写真が鮮明であるかを確認しましょう。

4つ目は、事務所がない探偵社を使わないことです。
事務所で見積もりをしない探偵社は、急に連絡がつかなく可能性があり、悪徳業者ではないかと疑ってください。

5つ目は、強く契約を勧誘する探偵社を利用しないことです。
自社の利益のみを考える業者は、悪徳業者の可能性があります。

6つ目は、1日だけ調査を依頼することです。
お金に余裕があれば、1日だけ依頼しましょう。
しっかり調査してくれるか判断ができ、費用も抑えられます。


□まとめ

浮気調査は、値段や調査方法を事前に確認しなければ、トラブルになりかねません。
今回の記事で、よくあるトラブルや、未然にトラブルを防ぐ方法をしっかり学んでください。
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら