横浜で浮気発覚後、誓約書を書かせる相手とは?注意点もご紹介!

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

横浜で浮気発覚後、誓約書を書かせる相手とは?注意点もご紹介!

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

横浜で浮気発覚後、誓約書を書かせる相手とは?注意点もご紹介!
日時:2020年10月12日 AM 06:00

横浜で浮気調査後の誓約書について知りたい方必見です。
今回は横浜の探偵が誓約書を書かせる相手と注意点についてご紹介します。

□誓約書は誰にかかせるのか

浮気をしたのは、パートナーだから、浮気の事実や慰謝料の額を誓約書に記入して捺印してもらえば良いと思っている方がいるかもしれません。
しかし、本当に不倫を止めさせたいなら、不倫相手にも誓約書を書いてもらう必要があります。
なぜなら、浮気相手が諦めていなかったら、パートナーに誓約書をかかせても再度連絡を取り始める可能性が高いからです。

また、パートナーだけでなく浮気相手にも慰謝料を請求できるので、今後の離婚に備える方は両方に書いてもらうのが良いでしょう。
ただし、浮気相手にもパートナーがいるダブル不倫の場合は、浮気相手に誓約書を書かせるのはおすすめできません。
なぜなら、その誓約書で慰謝料を請求してしまった場合、向こうからも同じ手段を取られて、こちらが慰謝料を払う必要が出てくるかもしれないからです。

□注意点とは

*サイン

誓約書に同意のサインをさせるときに注意が必要です。
パートナーからは直接サインを得られますが、不倫相手から得るのは難しいですよね。
最も簡単なのは、パートナーから不倫相手の名前と住所を聞いて、そこに直接足を運んで内容を話し合う方法か、決まった内容を郵便で送り、サインしてもらう方法です。

しかし、自分の幸せな暮らしを破壊された相手ですから、会いたくない方や感情的になりそうで怖い方もいるでしょう。
その場合は、パートナー経由でサインさせるか、裁判所の調停委員会に話し合いの仲介をしてもらいましょう。

*過度な内容

誓約書には、一般的に次に浮気や浮気相手と接触したときの請求金額などのペナルティを記載します。
しかし、その請求金額があまりにも多いと、誓約書が無効な文書だとみなされてしまうので注意が必要です。
具体的には、浮気相手と接触するたびに3万円、次の浮気で慰謝料300万円を支払うというようなペナルティであれば妥当な金額と言えるでしょう。

*手書き

最後の署名は手書きで書いてもらいましょう。
誓約書自体はパソコンでも大丈夫ですが、署名は本人が同意したことの証明なので、後で勝手に制作されたと言われないために手書きのサインが必要です。
直筆だと、最悪でも筆跡鑑定をしてもらえるので安心です。

□まとめ

誓約書を書かせる相手と注意点をご紹介しましたが、誓約書は浮気の証拠としての重要な書類なので、手を抜かず行いましょう。
また、ネットに上がっているテンプレートの中には、法的効力がないものも紛れ込んでいるので注意が必要です。
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら