横浜で不倫調査を検討中の方必見!必要な調査員の人数とは?

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

横浜で不倫調査を検討中の方必見!必要な調査員の人数とは?

メディア掲載実績

評価ランキングでも3冠達成

横浜で不倫調査を検討中の方必見!必要な調査員の人数とは?
日時:2019年9月29日 AM 06:00
bike_helmet_man.png

皆さんは、不倫調査をする場合、調査員がどのくらいの人数必要か知っていますか?
このことについて詳しく知っている方は少ないでしょう。
結論からいうと、不倫調査に必要な調査員は2、3人です。

「そんなに多くの調査員は必要なのか?」
「調査員は1人で十分ではないのか?」
と考える方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では、不倫調査をする場合、なぜ2、3人の調査員が必要なのか?どのような場合があるのだろうか?について紹介していきます。


□2、3人で調査を行うメリット

2、3人で調査を行うことにより、以下の3つのメリットがあります。
・確実な証拠をつかめる。
・調査対象者を見失うことがない
・調査が失敗しないように備えられる
これは、不倫調査を行う上で重要な要素です。
1人の調査員だけだと、確実な証拠を早期につかむことは難しくなります。


□どのような場合があるのだろうか?

*徒歩での尾行の場合

調査対象者が徒歩や公共交通機関で移動する場合、基本的に2人の調査員が必要になります。
ホテルや不倫相手の家の出入り口が多くある場合は、それぞれの出入り口に調査員が必要になります。

*車・バイクでの尾行の場合

調査対象者の車・バイクには、法律上、GPSがつけられない場合があります。
この場合、調査員は集中して対象者を見失わないようにする必要があります。
車だけでなく、バイクを使うことにより尾行の幅を広げられます。

*調査対象者の警戒心が強い場合

調査対象者の警戒心が強いと、マスクで変装をすることや、建物の裏口から出入りします。
何回も後ろを振り返り、調査員の存在を確認することもあります。
調査対象者が調査員の顔を覚える危険性があります。
この場合、調査の難易度があがるため多くの調査員が必要になります。


□1人で調査することもある

「不倫相手の家から出てくるところの写真を撮ってほしい。」
というような、調査依頼がきた場合、1人だけで調査をする場合もあります。
調査場所が確定しており、尾行する必要がないためです。


□まとめ

この記事では、不倫調査をする場合、なぜ2、3人の調査員が必要なのか?どのような場合があるのだろうか?について紹介しました。
不倫調査には、1人だけではなく2、3人の調査員が必要になることがほとんどです。
当社は、日本マーケティングリサーチ機構によるアンケート調査にて、
「弁護士が選ぶ信頼できる探偵社」
「女性が選ぶ信頼できる探偵事務所」
「調査料金満足度」
以上3部門で1位になりました。
少しでも旦那さんを怪しく感じたら、横浜にある当社に不倫調査をご依頼ください。
お客様のご来店をお待ちしております!
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら