リッツ横浜探偵社社の2019年8月の日誌

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

h2タグが入ります

メディア掲載実績

評価ランキングでも3冠達成

リッツ横浜探偵社のブログを月ごとにご紹介


【横浜市で探偵を依頼する方へ】どうやって浮気調査は行なわれる?
job_tantei_man.png

「浮気調査を依頼したい。」
「しかし、浮気調査がどうやって行われるか分からない。」
このような疑問を持つ方はいらっしゃいませんか?
一般の方にとって、浮気調査は馴染みがなく、どのような方法で調査を行っているか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回はそんな方に向けて、簡単に浮気を調査する方法について紹介いたします。


□浮気調査の方法

浮気調査といっても、調査する方法はたくさんあります。
これから調査する方法を簡潔に紹介していきます。

*尾行方法

浮気調査を行う上で最も重要なのは、尾行です。
尾行の技術の差によって、調査の成果が変わるかもしれません。
調査を行う上で必要なことは、気づかれずに、1人を長時間、見失うことなく追跡する能力です。
相手は、どのような行動をとるかを予測することが難しいため、臨機応変な対応が求められます。
相手を見失わないためにも、本調査の前に必ず準備調査を行います。
準備調査では、相手の交通手段や、よく通るルートなどの情報を得ることで、見失った場合でも先回りして追跡できるようになります。
また、一般的に調査は1人で行うものではなく、複数人で準備をして行われます。

*張り込み方法

浮気調査の場合、家やホテルから出る時や相手との待ち合わせ場所などで、張り込みを行います。
張り込む時に一番気を付けるべきポイントは、周囲の目です。
少しでも怪しいと思われた場合は、通報され、調査を行えなくなる可能性があります。
この時に重要なことは「住民になること」です。
近隣の住民になりすますことで、安全に調査を行えます。


□聞き込み調査

聞き込み調査は、あまり効果がないと思われるかもしれません。
しかし、場合によってはとても有力な情報が手に入ることがあります。
ただし、浮気調査で行われることはあまりなく、素行調査や結婚調査などで使われる場合が多いでしょう。
それでも、浮気相手が風俗などの水商売の関係者の場合、聞き込み調査は相手の情報を得るという点で大いに役に立ちます。


□まとめ

今回は、浮気調査の方法について紹介しました。
浮気を調査する方法は様々であり、状況に応じて探偵は使い分けています。
ぜひ、このサイトを参考にして、浮気調査を身近なものにしてください。
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家が、お客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月30日

【横浜市で浮気調査をお悩みの方へ】おすすめの探偵の選び方とは?
job_tantei_man.png

「浮気調査を依頼したい。」
「しかし、どのようにして探偵を選べばいいか分からない。」
このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
浮気を調査する探偵はたくさんあって、どれを選べばいいか分からない方は多いのではないでしょうか。
そこで、今回はそんな方に向けて、浮気調査を行う探偵の選び方について紹介いたします。


□探偵業の届出

探偵業として認められていない業者や何でも屋に依頼するのは避けましょう。
万が一、探偵業としての届出を出していないのに調査を行っている場合、その行為は違法になる可能性があります。
しかし、探偵には資格や免許が必要ないので、だれでも探偵を名乗れます。
そのため、たとえ届出をしていても、安心できるわけではありません。
浮気の証拠をしっかり得るためにも、できるだけ信頼できる探偵を選びましょう。


□調査料金の相場

探偵を選ぶ時、調査料金も確認するようにしましょう。
それぞれの探偵によって、費用は異なりますが、浮気調査にも相場は存在します。
調査料金が安すぎる場合や、料金表が詳細ではない業者は注意した方が良いでしょう。
この場合、追加料金が高額な可能性や、人件費を削減するために能力の低い人間が調査している可能性があり、かえって費用がかかってしまう場合があります。


□行政指導の有無

探偵法に違反すると、地方の行政機関から、営業停止や廃止命令を受けます。
また、必要な書類を提出しなかったり、嘘の情報を言ったり、違法な調査を行った場合も、処分を受けます。
このような処分を受けている探偵は信頼できないので、避けるようにしましょう。
処分を受けたかどうかは、各都道府県の警視庁のホームページで確認できます。
もし、心配であれば、警察署の生活安全課に相談することをおすすめします。


□住所や責任者の情報があるか

探偵事務所のホームページには、住所が載せられていない場合があります。
その場合は、探偵事務所の場所を確認するようにしましょう。
きちんとした事務所がある場合、それなりの規模があるため、信頼に値する探偵であるということが言えます。


□まとめ

今回は、良い探偵の選び方について紹介しました。
ぜひ、このサイトを参考にして、信頼できる探偵事務所を選んでみてはいかがですか?
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家が、お客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月26日

【横浜市で浮気調査をお考えの方へ】復縁できる可能性はある?
couple_fufu_middle.png

「夫が浮気している。」
「しかし、できれば夫との仲を修復したい。」
このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
たとえ、一度浮気という失敗を犯しても、間違いを許してあげて、関係を修復したいと思う方は多いのではないしょうか。
しかし、どのように仲を修復すればいいか分からない方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は、そんな方にむけて簡単に、夫との仲を修復する方法を解説いたします。


□復縁を望む時、浮気調査が有効な理由

浮気をしていると疑っても、我慢したり、夫婦生活のやり直しを望んだりする夫婦が増えています。
夫婦仲が悪いわけでないのなら、離婚しないという選択をとっても不思議ではありません。
しかし、復縁するにしても、浮気の正確な状況を知る必要があります。
証拠を得るために、探偵に依頼することが多く、証拠によって様々な対策を立てることが可能になります。


□復縁の進め方

浮気の状況を把握した後は、いきなり詰めすぎるのではなく、浮気が良くないことであるというようにパートナーの目を覚まさせる方法を取りましょう。
もし詰めすぎると離婚にいたってしまう可能性があるため、復縁を望む場合、できるだけ冷静な方法を取りましょう。

*パートナーに証拠写真を突きつける

パートナーに浮気の証拠写真を突きつけるのは、パートナーを激情させる可能性があるので、リスクが高いです。
できるだけ、冷静に復縁の意志があることを伝えましょう。
復縁するために浮気の状況を知る必要があり、そのために探偵を使ったことを伝えれば、誤解を解けるでしょう。

*浮気相手に訴えかける

浮気調査により、証拠や浮気相手個人情報を得られたら、パートナーから身を引くように訴えかけられます。
または、慰謝料を請求することで、浮気相手を引かせることもできるかもしれません。
しかし、パートナーが浮気に積極的である場合、逆にこちら側が慰謝料を請求されることがあるので注意しましょう。
慰謝料の請求によって、家計に影響することもあるので、慎重に行動することをおすすめします。


□まとめ

今回は、浮気を見つけた後、夫との関係を修復する方法について紹介しました。
復縁を望む場合、まずは浮気の実態を詳細に把握する必要があります。
そのあとに復縁を望んでいることを伝え、できるだけ冷静に話し合いをするようにしましょう。
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家が、お客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月22日

【横浜市で浮気調査を依頼する方へ】探偵が行う調査の値段とは?  
mark_yen_okaikei.png

「妻が浮気しているかもしれない。」
「浮気調査を依頼したいが、費用の相場が分からない。」
このような疑問を持つ方はいらっしゃいませんか?
パートナーが浮気している可能性がある場合、調査を依頼して、真実をしっかり突きとめたいですよね。
しかし、なかには、調査にどれくらい費用がかかるのか分からない方もいらっしゃると思います。
そこで、今回はそんな方に向けて、浮気調査にかかる費用の相場について解説いたします。


□浮気調査の相場

最近では、高額な報酬を要求する探偵もいます。
そのため、費用の相場を知らないと、余分にお金を支払わなければならなくなるため、注意しましょう。

・時間単価の契約で、初回の契約が90万円以上かかる
・1日の合計の調査料金が20万円以上になる
・1時間当たりの費用が1万2千円以上になる

これらの条件が当てはまる場合、相場より高い金額になっている場合が多いので注意しましょう。
また、浮気調査を依頼する場合、できるだけ信頼できる探偵を選びましょう。

*調査の費用

4日間、3名で浮気調査を行う場合、約25~75万円が費用の相場と言われています。
業者によって金額に差があるので、できるだけ良心的な値段の探偵を探すことをおすすめします。


□浮気調査のプラン別の費用

浮気調査を行ない、実際に証拠が取れた場合にかかる費用の相場は、約25~75万円です。
この費用を目安にして、探偵を選んでいくとうまくいくでしょう。

*成功報酬型のプラン

成功報酬型のプランは、調査料金、成功報酬、経費という3つの項目で構成されています。
このプランは浮気調査の中でも最も一般的なものであり、浮気の証拠を得られた時のみ、成功報酬を支払います。
このプランの相場は、約35~60万円です。
メリットとしては、証拠が見つからなかった場合は費用が安くなるという事が挙げられます。
デメリットは、証拠が見つからなくても、調査料金と経費は払う必要があることです。

*時間制プラン

時間制プランは、1時間1名の単価、調査時間、調査する人数などによって、金額が決められます。
このプランでは、最低調査時間が決まっていますが、時間と調査する人数を自由に決められる場合があります。
このプランで、証拠を得るためには、おおよそ20~30時間必要であり、日数にして1~5日かかります。
時間制プランの1時間あたりの相場は約1万円ですので、合計で20~30万円の予算が必要であると考えておくと、上手くいくでしょう。
このプランは、時間がかかればかかるほど料金が発生してしまうので、短時間で集中して調査する時におすすめのプランです。
当社は時間単位で4種類の調査料金があり、お見積り以外の追加料金は一切かかりません。


□まとめ

今回は、浮気調査に必要な費用の相場について紹介しました。
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家が、お客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月18日

【横浜市で浮気調査を検討している方へ】慰謝料の相場を徹底解説!
mark_yen_okaikei.png

「夫が浮気しているかもしれない。」
「夫の浮気を見つけて、慰謝料を請求したい。」
このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
夫の浮気が発覚した場合、今後の生活も考えて、できるだけ慰謝料を得たいですよね。
しかし、なかにはどのくらい慰謝料を請求できるか分からない方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、そんな方に向けて、慰謝料の目安を説明いたします。


□慰謝料の相場

慰謝料の相場は、約50~300万円が目安になります。
浮気の慰謝料には、明らかな基準がなく、別居しているかどうか、離婚をするのかといった条件によって大きく変わります。
では、一体どのような条件があるのでしょうか?

*離婚せず、婚約状態を維持する場合

浮気が発覚しても、離婚や別居をしない場合、慰謝料の相場は約50万円~100万円と言われています。
浮気が別居や離婚につながるほど、精神的苦痛を引き起こさなかったと判断されるため、慰謝料が低くなっています。

*浮気によって別居した場合

浮気によって、別居した場合、慰謝料の相場は約100~200万円です。
別居することに対する苦労または苦痛が考慮され、慰謝料の相場が高くなっています。

*浮気による離婚の場合

浮気が原因で、離婚した場合、慰謝料の相場は約200~500万円です。
長年一緒に暮らした人と離婚することより、最も精神的な苦痛が発生すると見なされるからです。


□慰謝料を要求する前に知るべきこと

*慰謝料と浮気の証拠

パートナーから慰謝料を請求する場合、裁判所で裁判を起こす必要があります。
その裁判において、有利に進めるために浮気を証明する証拠を見つけておくとよいでしょう。
ラブホテルに入っていく写真や、性行為中の動画、浮気を証明する音声など具体的に肉体関係を証明する証拠が裁判を有利にする可能性があります。

*証拠がない場合

裁判は、初めは話し合いで進められます。
たとえ、証拠がなくとも、相手が慰謝料の支払いを認めた場合、慰謝料を得られます。
しかし、証拠がない場合、慰謝料を請求できない場合があります。
もし証拠が見つからない場合、もう一度、専門家などに依頼して、証拠を見つけることをおすすめします。


□まとめ

今回は、浮気が発覚した場合、請求できる慰謝料について紹介しました。
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家がお客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月14日

【横浜市で探偵を依頼しよう】浮気調査にかかる日数とは?
calender_himekuri.png

「浮気の調査を検討している。」
「浮気には、どれくらいの日数が必要なのだろう。」
このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
浮気を疑っている場合、できるだけ早く証拠を掴んで、真実をはっきりさせたいですよね。
しかし、なかにはどれくらい日数が必要なのか分からない方も多いと思います。
そこで今回は、そんな方に向けて簡単に、浮気調査をする際、かかる期間を解説いたします。


□浮気を見つけきるまでにかかる日数

浮気調査では、平均して1週間~1ヶ月ほどの時間が必要です。
期間が変化する理由は、浮気の事情がそれぞれ異なり、下見調査が必要だからです。
また、浮気を決定的にするため、複数の浮気の証拠を手に入れようすることが理由として挙げられます。
それぞれの浮気事情が異なってくるため、一概には言えませんが、一般的に浮気調査には長い時間が必要になります。


□浮気の証拠を得るまでの時間

浮気調査といっても、探偵は毎日、パートナーを追跡している訳ではありません。
前述した1ヶ月の中で、実質調査を行うのは、3~5日で、1日あたり約6時間活動します。
これは、浮気をしている人は相手と毎日会っている訳ではないからです。
ほとんどの人は、1週間に1度程度の頻度で会うでしょう。
また、複数の証拠を得ることを希望する場合、長い期間が必要になります。
しかし、期間が長くなればなるほど、費用がかかってしまうので、注意してください。


□調査の期間を短縮する方法

*腕の良い探偵に依頼する

たとえ探偵であっても、全ての調査で浮気の証拠を見つけられるわけではありません。
調査に失敗すると、その分長い期間が必要で、費用もかかってしまいます。
そのため、できるだけ優秀な探偵に依頼することをおすすめします。

*行事がある日を狙って調査を行なう

クリスマスや誕生日などの記念日に調査を行うと効率良く、証拠の情報を得られるでしょう。
記念日だと、浮気相手と外出する可能性が高いからです。
このような記念日にパートナーが外出した時、詳しい情報をメモにとっておくと良いでしょう。
これらの情報を集めることで、相手の行動を分析できるかもしれません。


□まとめ

今回は、浮気調査にかかる日数について紹介しました。
浮気調査には、長い期間が必要なので、注意しましょう。
ぜひ、このサイトを参考にして、浮気を早く発見してみてはいかがですか?
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家がお客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月10日

【横浜市で浮気調査を!】夫と別れたい方におすすめの方法とは?
rikon_tatakitsukeru_woman.png

「夫と別れたい。」
「しかし、どのような行動を取ればいいか分からない。」
このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
パートナーと別れたいと思っている方はいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、大半の方が離婚するためにどのような選択をとるべきか迷っていると思います。
そこで、今回は、そんな方に向けて、離婚したい方が取るべき行動を紹介いたします。


□別れた後の将来を計画する

最初に、収入や子供の将来、慰謝料の請求、再婚など、離婚した後にどのような生活を送るのか計画しましょう。
しっかり計画を立てないと、専門家のサポートを受けづらく、中途半端な結果に終わってしまうこともあります。

□離婚の原因がパートナーの場合

離婚の原因がパートナーである場合、相手に責任があることを証明するための証拠を手に入れましょう。

*離婚に必要な条件

離婚をする場合、法によって定められている5つの理由に該当しなければ、離婚できません。
5つには、不貞行為、悪意の有無、3年間の生死不明、回復の見込みのない精神病、結婚生活を続けられないといった理由が挙げられます。
つまり、ただパートナーが嫌いであるという理由だけでは離婚できないので注意しましょう。

*浮気の証拠となるもの

パートナーの浮気が原因で離婚したい場合、具体的な証拠を得ましょう。
例としては、ラブホテルに入っていく写真、浮気を認める会話や音声などです。
これらの写真や動画がパートナーであることがはっきり分かるようなものでないといけません。
また、1人で証拠を集めることは非常に難しいので、専門家である探偵などに依頼することをおすすめします。


□探偵の依頼する流れ

*無料相談

探偵を依頼する時、まず気軽に相談をしましょう。
多くの探偵事務所が無料相談を行っており、匿名での相談も可能です。

*計画の打ち合わせ、契約

次に計画を話し合い、契約を結びます。
しっかりと綿密に計画を立てるようにしましょう。

*調査開始

調査を開始した後、専門家であるスタッフが徹底的に調査を行います。
もし経過が気になる場合、途中報告も行っているので、気軽に問い合わせをしてみましょう。

*調査終了

調査が終わった後、調査書を受け取ります。
これらの証拠資料は3年間ほど有効ですので、しっかりと管理することをおすすめします。


□まとめ

今回は、パートナーと別れるためにするべき行動について紹介しました。
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家が、お客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月 6日

【横浜市に在住の方へ】気になる浮気調査のその後とは? 
saiban_woman_yuuzai.png

「浮気調査を行って、証拠を掴んだ。」
「証拠を見つけた後、どのようにすればいいか分からない。」
このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
浮気を見つけた後、離婚せず婚姻関係を続けるか、離婚するかなど様々な選択肢があります。
しかし、浮気の証拠を見つけた後、実際にどのようにすればいいか分からない方は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、簡単に浮気を発見した後の行動について紹介いたします。


□浮気が発覚した後の選択

浮気調査を依頼する多くの方は、浮気が発覚した後の対処法に悩んでいます。
また、依頼者によってそれぞれの選択は異なっており、同じ対処をしたとしても上手く解決できるとは限りません。
上手く関係を修復できた方もいれば、逆に失敗してしまった方もいらっしゃいます。
ここでは、どのような選択を依頼者が行ったか、事例を踏まえながら見ていきましょう。


□30代の女性の場合

30代の女性は夫の浮気を疑い、調査を依頼してきました。
夫は職場の女性と不倫しており、証拠によって不倫関係が立証されました。
妻は、夫と婚姻関係を続けることができないと考え、弁護士に依頼することを決めました。
夫と離婚する前に、不倫相手から慰謝料を取ることを選択し、結果的に約200万円を取ることに成功しました。
その後に、弁護士と相談したところ、夫と離婚すると、未成年の子供がいるため、経済的に生活が苦しくなるため、得策ではないという結論に至りました。
離婚すると、財産分与や慰謝料、養育費である程度の金額を得られますが、この方の場合、生活レベルが下がってしまうと判断されました。
浮気をしていた夫ですが、生活費はきちんといれており、離婚してしまうとそれが望めないため、生活が苦しくなってしまいます。
そのため、この方の場合、離婚せずに一緒に暮らして行くことを決断しました。
しかし、なかには、経済的な面を考慮せず、離婚をする方もいらっしゃいます。
どちらの選択が正しいという訳ではありませんが、将来のことを考えて、離婚をしない選択を取る方がいるということを知っておくと良いでしょう。


□まとめ

今回は、浮気を発見した場合の行動について紹介しました。
離婚を発見した後に取る行動は人によって様々です。
ご指針の生活状況や将来を考慮して、冷静に判断することをおすすめします。
もし、横浜市で浮気調査を検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お気軽に当社にお問い合わせください。
浮気調査の専門家がお客様に代わって、証拠を取り押さえます。
2019年8月 2日

婚活市場で敗れた落ち武者女子が不倫で更なるピンチに|浮気調査探偵は見た

bushi_ochimusya.png

婚活市場で高収入男子を捕まえられなかったアラサー女子が一発逆転さらなるハイスペック男を求めて不倫に走る例が多くなっている。婚活バトルに敗れ、刀折れ矢も尽きた彼女らを襲う更なる悲劇とは、浮気調査探偵が落ち武者女子の悲惨な末路をご紹介します。


◇愛の営みは公衆トイレで!?ムードもへったくれもない出すだけ男


浮気慣れした男性は1人の女性にあまりお金をかけていられないもの。最初のうちこそ豪華ディナーや高級ホテルでそれなりの"接待"を受けていたA子さん。彼の中での"愛人ランク"が落ちるのに比例して食事やホテルのランクが落ちていき、ついには食事はファミレスやコンビニ、ホテルは激安ラブホで済まされる事態に。それどころか愛人ランク最下位まで落ちると、駅の多目的トイレで処理されるだけの存在に。もはやそこに愛やムードは一切ない。ここまで落ちぶれても彼から離れられない自分が恨めしい。


◇恋の本能寺!?妻と結託して手のひらを返してくる裏切り男


職場の妻子持ち上司からアプローチされたB子さん、既婚者に興味はなかったはずが、押しの強さにほだされいつしか不倫の関係となった。時間をかけて彼との関係を深めていき、彼は奥さんとは近いうちに別れるという話だった。彼との将来が見えてきたそんな矢先、不倫がばれ彼の奥さんから訴えられてしまった。その事自体は覚悟していたが、訴状の内容を見るとどう考えても彼が自分で情報をリークしているとしか思えない。それどころか、B子さんの方から彼を強引に誘ってきたことになっている。不倫がばれ彼が最終的に奧さんと子どものところに帰ってしまうのはまだ納得できるけど、奥さんと結託して私を訴えてくるなんて、こちらもある意味被害者なのに許せない。


◇私はコレで会社を辞めました。社内不倫で地道に築いてきたキャリアがすべて台無しに。


苦労してあこがれの職種についたC子さん、若手ホープとして期待もされていた。しかし同じ若手ホープの妻子ある男性と不倫関係に陥ってしまった。職場にばれ、お互いに処分を受けることになったが、彼は上司からの訓告処分だけで終わったのに、C子さんは異動で閑職に追いやられることに、さらに会社内で噂が広がり、社内の評価はがた落ち。そんな中彼が同僚にまるで武勇伝のようにC子さんとの不倫体験を語っていると聞いて驚きを隠せなかった。まさか当事者の彼自身が噂を流していたなんて!その後、C子さんは会社に居られなくなり自主退職し心療内科に通っている。彼は今でも会社で重要な仕事を任されて、周囲からも期待されているらしい。


◇まとめ


令和の時代になっても不倫の代償を多く支払うのはいつも女側。不倫によって浪費した時間で自分の恋愛市場価値も確実に目減りしていきます。不倫は文化などと言った人もいましたが、男目線の考えだと思います。一時の感情や快楽に身を任せて人生を崩壊させないよう慎重に行動したいですね。


記事を書いた人

山村佳子.JPG


山村佳子

リッツ横浜探偵社代表。

フェリス女学院大学卒業、大学在学中に憧れの気持ちから都内の探偵社でアルバイトを始める。大学卒業後は電子部品メーカーに入社、その後化粧品メーカーに勤務し、10年間法人営業を担当。地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修行ののち、2013年にリッツ横浜探偵社設立。自身の調査体験をもとにしたWeb連載"浮気事件簿"をはじめ、媒体を問わず様々なメディアに出演している。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年8月 1日

  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら