横浜の探偵社が紹介する、離婚の適切な時期とは?

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

横浜の探偵社が紹介する、離婚の適切な時期とは?

メディア掲載実績

評価ランキングでも3冠達成

横浜の探偵社が紹介する、離婚の適切な時期とは?
日時:2019年2月 6日 AM 06:00
離婚を考えているけど、適切な時期が分からない。
子どものことを考えたら、なかなか離婚の決心がつかない。
というようなお声をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、お子様を持つ女性にとって離婚の適切なタイミングについてご紹介させていただきます。
また、スムーズにおこなうための方法についてもお伝えさせていただきます。
それでは見ていきましょう。

□お子様が幼い場合
お子様がまだ幼いうちに離婚をお考えの方は、お子様が両親の離婚についてまだしっかりと理解できる前に、行うことも検討してみましょう。
離婚の意味についてよく分からないうちに離婚される方が、お子様の精神的な負担が軽減できるというメリットもあります。
幼稚園や保育園は学校と比較しても比較的簡単に変えることができるので、苗字が変わってしまうことに対する心配もする必要ありません。

□お子様が受験を控えている場合
続いてはお子様が学校の受験を控えている時期に離婚を考えている場合についてです。
受験期はお子様にとっても神経が繊細になっている時期でもあるので、離婚はお子様にとって大きな影響を受けてしまう可能性があるため、適切な時期とは言えません。
離婚に伴う引っ越しなども、受験が無事に終わってからの方が良いですね。
お子様の受験が終わるまで待ち、終わると同時に離婚の手続きをおこないましょう。
また入学前であれば、お子様の苗字が変わることの影響も大きくないので、新しい学校に入学する前におこなうことがポイントです。

□お子様がすでに成人している場合
最後にお子様がすでに成人しており、離婚を考えている場合についてお伝えさせていただきます。
お子様が成人されており、また一緒に同居していない場合は、お子様への心配をする必要は特にありません。
夫婦間でのベストなタイミングを見計らって離婚の手続きをおこなってください。
ただし、お子様が近々結婚を控えている際は、お子様の入籍が何事もなく終わってから離婚を行った方が良いでしょう。

□まとめ
今回は、お子様の年齢別に離婚の適切なタイミングについてご紹介させていただきました。
お子様がいるけど離婚をお考えの方は、適切な離婚のタイミングについてぜひご参考にしてみてください。
また離婚は少なからずお子様にとっては、精神的にダメージを受ける可能性が高いです。
お子様にとって少しでも影響が少ない時期を各ご家庭でご検討いただき離婚の手続きに入りましょう。
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら