離婚しないと慰謝料はもらえないの?横浜で浮気調査をしたい方必見です!

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

離婚しないと慰謝料はもらえないの?横浜で浮気調査をしたい方必見です!

メディア掲載実績

ツイッター

評価ランキングでも3冠達成

離婚しないと慰謝料はもらえないの?横浜で浮気調査をしたい方必見です!
日時:2020年8月10日 AM 06:00
fukugyo206140038_TP_V.jpg

横浜在住の方で「最近、配偶者の行動がどうも怪しい」「浮気をしているかもしれない」と悩んでいる方はいませんか。
浮気と繋がる問題として、慰謝料問題がありますが、離婚しない場合でももらえるのか気になりますよね。
そこで今回は、離婚しない場合の慰謝料請求について紹介します。

□慰謝料はどのくらい貰えるのか

初めに、慰謝料とは何かを説明すると、慰謝料は精神的損害に対して支払われるお金のことです。
そのためその金額は一定ではありません。

また、離婚しないと慰謝料をもらえないのか疑問に思う方がいると思います。
結論としては、離婚しない場合も慰謝料は貰えます。
ただし、離婚に至らなかった場合は数十万円〜200万円に対し、離婚に至った場合は100〜500万円と金額に違いが出てきます。
では、これまでにあったいくつかの事例を紹介します。

*妻が夫の浮気相手に請求した

夫婦生活が2年で、子供がいた家庭において、夫が浮気をしました。
浮気相手は妊娠出産までしたケースです。
その際、浮気相手の女性に対して150万円の慰謝料請求が認められました。

*夫が妻の浮気相手に請求した

夫婦生活は10年で、子供がいる家庭において、妻が浮気をしました。
妻は夫婦仲が悪いと嘘をつき不倫しましたが、浮気相手の謝罪、交際期間が半年であったため減額されました。
結果、浮気相手の男性に対して150万円の慰謝料請求が認められました。

□離婚しない場合でも慰謝料請求できる4つの条件とは

上記に示したように、離婚しない場合でも慰謝料請求できます。
そのためには4つの条件を満たす必要があります。
1つずつ見ていきましょう。

1つ目は、婚姻・婚約・内縁関係のいずれかである、という条件です。
そのため彼氏彼女の関係性では、婚約中でない限り慰謝料請求はできません。

2つ目は、浮気相手が故意・過失で浮気をした、という条件です。
パートナーがいることを浮気相手が知っているにも関わらず浮気をした場合、慰謝料を請求できます。
しかしパートナーがいることを知らなかった場合、慰謝料の請求は難しいでしょう。

3つ目は、浮気が原因で権利の侵害を受けた、という条件です。
例としては、浮気によって夫婦仲が悪くなった場合が挙げられるでしょう。

4つ目は、時効を経過していない、という条件です。
時効は浮気が始まってから20年、もしくは浮気を知ってから3年です。
どちらかを過ぎた場合、請求はできません。

□まとめ

今回は請求できる慰謝料の金額と、離婚しない場合の慰謝料請求の条件を紹介しました。
配偶者の怪しい行動を見つけた際には、過去にあった事例を参考に、またどういった条件なら離婚をしないで慰謝料請求できるかを調べて解決しましょう。
  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら