リッツ横浜探偵社社の2019年5月の日誌

神奈川公安委員会:第45150015号|サイトマップ

リッツ横浜探偵社

h2タグが入ります

メディア掲載実績

評価ランキングでも3冠達成

リッツ横浜探偵社のブログを月ごとにご紹介


離婚後の素敵な出会いはどこにある?横浜にお住まいの奥様必見!
smartphone_matching_app_renai.png

「夫の携帯に知らない女の人からメールが来ているのを見てしまった」
「もしかして浮気しているのではないか」
そんな不安を抱え、もしかしたら将来離婚するかもしれないと感じた奥様はいませんか。
それでは、離婚したらどうなるのでしょうか。
まず、離婚した後には新しい出会いがありますよね。
では、離婚後に再び愛せるような方とは、どこで出会うことがあるのでしょうか。
今回の記事では、離婚後の出会いについて、いくつか事例を紹介していきます。



□お見合いパーティーでの出会い

離婚経験者限定という条件付きのお見合いパーティーで出会うことがあります。
お互いにバツイチということが分かっているので、「離婚したことがある」とカミングアウトをして場の雰囲気を壊してしまう可能性はありません。
そのため、離婚経験者でも気負わずに自然体で参加できることがこのパーティーの魅力です。



□結婚相談所での出会い

結婚相談所を利用して、新しいパートナーに出会うということがあります。
結婚相談所では、どちらかがバツイチ、または、お互いバツイチ同士の男女が結ばれることは珍しくありません。
少しお金は掛かりますが、その分男女ともに全員が真剣な出会いを求めているので、遊び目的の人が少ないです。



□出会いサイト・マッチングアプリでの出会い

出会いサイト・マッチングアプリがきっかけで出会うことがあります。
ネット上での連絡の取り合いなので、複数の人に対して気軽に声をかけることができます。
ただ、残念なことにサクラや遊び目的の人がいるのも特徴です。
しかし、今では本人確認書類を厳しく確認する信頼性の高い出会いサイト・マッチングアプリも増加しているので、おすすめです。



□友人との出会い

これまでただの異性の友人だった人が新しいパートナーになることがあります。
例えば、元夫の自己否定、暴言、失踪などが原因で鬱になり、離婚した女性は彼女の鬱を理解した友人に治療のサポートをしてもらっていました。
そして、いつの間にかその友人の人の良さに惹かれて、友人が次の再婚相手となったという話があります。
友人だと、初めから気心が知れており、再婚後の生活も上手くいきやすいのではないでしょうか。



□まとめ

今回の記事では離婚後の出会いについて、いくつか事例を紹介しました。
やはり、勇気を出して出会いの場に行くことで素敵な出会いを手に入れているのですね。
再婚して新たな幸せを手に入れた方は、心から再婚して良かった、あのとき離婚して正解だったと感じておられます。
孤独死になる可能性がある、稼ぎの少ない自分だけでは離婚後の生活面で不安がある、子どもがいるなどの理由で、夫との生活が嫌でも離婚はできないと考えている方へこの記事が参考になれば幸いです。
また、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいでパートナーとの関係で何かお悩みがある方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご相談ください。
2019年5月30日

離婚後に再婚して幸せになれる人の特徴とは?横浜の奥様必見!
bird_aoitori_bluebird.png

「うちの旦那が浮気しているかもしれない。けれども、離婚後に再婚したとしても幸せになれるかは分からないし、離婚しない方がいいのかな」
このように考えている奥様は多いのではないでしょうか。
実は、再婚して幸せになれる方にはある共通点が見られます。
これを知っておけば、離婚したとしても、再び幸せになれる可能性はぐんと高まります。
この記事では離婚後、別の方と再婚して幸せをつかむ人に多い特徴をご紹介します。



□離婚の経験から多くのことを学んでいる

離婚に至る原因として、無意識のうちに相手を傷つけていたり、理想を押しつけていたりすることがあります。
幸せな再婚生活を送っている人は、前回の結婚生活が上手くいかなかった原因を反省し、次はしないよう注意して生活しています。
つまり、前回の離婚の反省点を生かして、新たな結婚生活を上手く続けることができているのです。
また、離婚することで元夫の良さに気付くこともあります。
そのため、次の結婚生活ではパートナーの良い点を見つけることが今まで以上に上手になっています。



□夫とのバランスの取り方が上手

共同生活は楽しいものですが、少なからず不自由なものでもあります。
ここで、相手に合わせすぎる、理想を押しつけ過ぎる、背伸びしすぎると結婚生活は上手くいきません。
幸せに再婚生活を送れている人は、自分自身の時間も大切にしており、夫に依存しすぎていません。
趣味や友達との時間も十分確保することで、余裕が生まれ自分自身も夫も自然体で過ごすことができるのです。



□見た目にとらわれない

再婚で幸せになれる方は、年収や外見、学歴といった目に見えるところだけを結婚相手のポイントとして重要視しません。
それだけでは結婚生活は上手くいかないということを離婚の経験から学んでいるからです。
ここで、重要視するのは価値観が自分とあっているかどうかということです。
価値観が違いすぎると、お互いストレスに感じることが多くなります。
食の好みやお金の使い方、人との接し方を見て、共にストレスなく過ごせるかを判断することが大切なのです。



□まとめ

今回の記事では離婚後、別の方と再婚して幸せをつかむ人に多い特徴を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
また、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいでパートナーとの関係で何かお悩みがある方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご相談ください。
2019年5月26日

離婚の種類について知っていますか?横浜の探偵社が徹底解説!
rikon_tatakitsukeru_woman.png

「最近、夫の帰りが遅いことが多い」
「以前より、なんだか夫がそっけない態度をとるようになった」
このように浮気を疑っている奥様はいませんか。
もし、本当に浮気していたら、離婚という道に進む方は多いでしょう。
しかし、その離婚には様々な種類があるということをご存じですか。
この記事では離婚の種類、それぞれの違いを説明します。
大きく分けて、離婚には、協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚の4種類があります。
それでは、順番に紹介していきます。



□協議離婚

夫婦間で話し合い、お互いが合意することで離婚が成立するものです。
世に起きる離婚の中で、このタイプの離婚が一番多いです。
離婚の原因や特別な手続き・費用を必要としないので、役場に離婚届が受理された時点で離婚が成立してしまいます。
そのため、何も決めないまま、一時の感情で離婚届を提出してしまい、後から金銭面の条件で後悔するケースが起きやすいです。
したがって、財産分与や慰謝料、養育費などについてはしっかり話し合い、お互いがそれらの条件に納得した上で、離婚届を提出するようにしましょう。
このとき、離婚するにあたり夫婦で取り決めた事柄を記載した書面を離婚協議書と言いますが、万が一慰謝料や養育費などが支払われない場合に備えて、証明力を有する公正証書で離婚協議書を作成すると良いです。



□調停離婚

夫婦間の話し合いでお互いが離婚について合意できない際に、調停により離婚をめざすものです。
調停委員と呼ばれる第三者が夫婦の間に立ち、離婚する際の条件について双方の意見を調整していきます。
このとき、話がまとまれば、家庭裁判所が調停調書を作成して、離婚は成立します。
第三者が入ることにより、お互い感情的にならず冷静に話し合いをしやすいことが協議離婚にはないメリットです。



□審判離婚

調停離婚が成立しない際に、家庭裁判所が審判を下すことで成立する離婚です。
主に、お互いの合意があるにも関わらず、夫婦のどちらかが入院しているといった理由で調停に出席できない場合にこれがなされます
ちなみに、審判離婚は全国で年間100件ほどしかなく、他の離婚と比べてかなり珍しい離婚です。



□裁判離婚

調停でお互いの離婚の合意が得られなかった際に、裁判で争って成立させる離婚のことです。
不貞行為やDVといった離婚原因があり、離婚が妥当とされた場合に、裁判所が離婚を認める判決を下すことで離婚が成立します。
協議離婚などと違い、離婚の話が裁判にまで及ぶため、裁判費用として多額のお金が必要になることがネックです。



□まとめ

今回の記事では離婚の種類、それぞれの違いを説明しました。
離婚の段階としては、お互いの離婚の合意が得られるまで、協議離婚→調停離婚→審判離婚→裁判離婚という流れで進んでいくということです。
また、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいの方で、パートナーとの関係で何かお悩みがある方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご相談ください。
2019年5月22日

浮気の有力な証拠になるもの、ならないもの|横浜の探偵社が解説!
shredder_man_kossori.png

「旦那が浮気しているみたい」
「もしかしたら私たち離婚するかも」
このように考えている奥様はいませんか。
仮に離婚するとなった場合、夫婦は慰謝料の支払いについて話を進めていきます。
しかし、浮気は明らかなのに証拠を押さえきれなかったことで、慰謝料を支払ってもらえないケースがあります。
そのため、浮気の証拠は必ず押さえておくことが必須です。
しかし、一体どういったものが浮気の証拠になるのでしょうか。
この記事では、浮気の有力な証拠となり得るもの、なり得ないものを紹介します。



□有力な証拠となり得るもの

有力な証拠となり得るのは、複数回の肉体関係があったと証明できるものです。
したがって、以下のようなものが証拠になります。

*複数回、ラブホテルへ出入りしている写真
一度、ラブホテルへ出入りしたというだけでは、慰謝料の請求が認められない場合があります。
なぜなら、1度肉体関係を持っただけでは、不貞行為をしていたと見なされないからです。
最低でも、3回以上ラブホテルへ出入りしていることを証明できるように、写真を撮っておきます。

*複数回、浮気相手宅へ出入りしている写真
こちらも複数回出入りしていたということを証明する必要があります。
自宅だと、肉体関係を目的に行く場所とは限りません。
そのため、先程より多くなり、5回以上出入りしていることを証明できるように、写真を撮っておきます。



□有力な証拠となり得ないもの

いくら浮気と考えられるものでも、肉体関係を証明できなければ、それは証拠にはなりません。
以下に、よく証拠として見なされやすいが、法的には効力を持たないものを紹介します。

*メールやラインでのラブラブなやり取り
例え、「好きだよ」「愛してるよ」といったやり取りを交わしていても、それは効力を持った証拠にはなりません。
なぜなら、それらから肉体関係があったと判断することはできないからです。

*ラブラブなツーショットの写真
デートスポットで仲良く浮気相手と写っている写真では証拠にはなりません。
また、キスをしている写真でも、キスだけでは肉体関係があることを証明できないので、効力を持った証拠になり得ません。



□まとめ

今回の記事では浮気の有力な証拠となり得るもの、なり得ないものについて解説しましたが、参考になりましたでしょうか。
いくら浮気と分かるようなものでも、肉体関係を証明できなければ、有力な証拠となり得ないのですね。
また、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいでパートナーとの関係で何かお悩みがあり、浮気しているか調査して欲しい方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご相談ください。
2019年5月18日

慰謝料を請求する方法とは?横浜の探偵社が詳しく紹介します!
money_bag_dollar.png

「夫が知らない女の人と手をつないで歩いているところを見てしまった」
このように夫が浮気している可能性があれば、離婚するまでに奥様は慰謝料を請求する準備を進めなければいけません。
しかし、慰謝料請求の方法、手段を知らない方は多いでしょう。
そこで今回は、浮気された場合の慰謝料請求の方法、手段を紹介します。



□慰謝料請求の方法

慰謝料を請求するかしないかは、浮気された当人の自由で、法律上の決まり事はありません。
そのため、様々な請求方法が存在します。

*口頭での請求
口頭での話し合いで慰謝料を請求します。
しかし、旦那さんの対応次第で奥様が感情的になってしまう可能性があります。
また、話し合って決めた条件を後で証明できないため、後日話の食い違いが起こりやすいです。

*内容証明郵便での請求
一般的には、内容証明郵便を送付して慰謝料を請求します。
内容証明郵便とは、差出人や宛先の氏名、文書に書かれた内容を郵便事業会社が証明してくれる郵便物のことです。
郵便事業会社が文章の内容を保存してくれるため、後から内容を証明できます。
また、内容が証明された書面だと本気度が伝わるため、旦那さんが内容に納得し、慰謝料の支払いに応じてくれやすいです。
しかし、これは法的に効力を持つものではありませんので注意してください。

*裁判での請求
裁判所で浮気された当事者が慰謝料を請求する内容を主張し、裁判官が法に基づいてそれが妥当かどうか判決を下します。
そして、その判決で決まった慰謝料は支払わなければいけません。
ただし、裁判は時間と費用が非常に掛かりますので、この方法で慰謝料請求することはあまりありません。



□慰謝料請求の手段

では、具体的にはどのように慰謝料を請求するのでしょうか。
多くの人は内容証明郵便で慰謝料請求を行いますので、内容証明郵便を使ったやり方を詳しく説明します。
まず、内容証明郵便の書き方として、内容が慰謝料請求であるとわかるタイトルで始めます。
次に、不貞行為があったことを差出人が認知していることとその不貞行為が差出人の権利を侵害し受取人は賠償する必要があるということを示します。
最後に、金額と振込期日、振込先を書き加えます。
そして、その内容証明郵便を受取人に送付することで、内容証明郵便での慰謝料請求は終わりです。
ここで、内容証明郵便で請求することが不安な方は慰謝料請求について専門知識を持った探偵社などに相談します。



□まとめ

今回の記事では浮気された場合の、慰謝料請求の方法、手段を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
個人で慰謝料を請求することは大変な作業です。
そのため、慰謝料請求について専門知識を持った探偵社に依頼して、それらを任せることがおすすめです。
また、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいでパートナーとの関係で何かお悩みがある方や慰謝料を請求する方法について詳しく知りたい方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご連絡ください。
2019年5月14日

夫の浮気を疑う奥様必見!横浜の探偵社が慰謝料の決め方を教えます!
tenchou_shift_woman.png

「最近、旦那が私に冷たくなった」
「旦那が仕事と言って、家に帰らないことが多くなった」
このようなことが原因で、旦那さんが浮気しているのではと疑いを持ってしまった奥様はいらっしゃいませんか。
もし浮気だとすれば、奥様は慰謝料を請求する権利を持つ可能性があります。
しかし、慰謝料とは一体どのように決まるものなのでしょうか。
そこで、この記事では慰謝料の決め方について紹介します。



□慰謝料の決め方

浮気後の状況によって、支払う金額が決まります。
基本的に慰謝料の相場は50~500万円程で、その状況によって金額に差が生まれるため、これだけの幅があります。
ちなみに、浮気している期間や旦那さんとの婚姻期間が長かったり、子供がいるなどの要因によって、ここからさらに慰謝料が増額されることもあります。

*浮気はあったが、別居や離婚しないケース
旦那が浮気をしていたけど、浮気相手とは別れて奥様との結婚生活を続け、別居、浮気をしない場合、慰謝料は大抵低くなります。
その慰謝料の相場はだいたい50~100万円です。
低くなる理由としては、別居や離婚するほどまでの精神的苦痛を与えられていないため、その分慰謝料を減額しても良いと判断されるためです。

*浮気が原因で別居したケース
浮気が原因で別居することになった場合、慰謝料が先程より少し増額されます。
このとき、慰謝料の相場は100~200万円程と言われています。
ちなみに、浮気する前から夫婦間の関係が悪く、別居していた場合、慰謝料の請求が認められないことがあるので覚えておいてください。

*浮気が原因で離婚したケース
旦那の浮気を許すことができず、離婚するまで至った場合、その分大きな精神的苦痛を与えられたと考えられるので、慰謝料は大きく増額されます。
目安としては、200~500万円程が慰謝料の相場になります。
しかし、この金額は裁判にまで話がもつれ込んだ場合なので、実際はそれよりも安く済むことがあります。
逆に、浮気した旦那さんがかなり収入の多い方だと、より慰謝料が増額されることもあります。


□まとめ

今回の記事では慰謝料の決め方について紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
慰謝料は奥様に与える精神的な苦痛の大きさによって、その金額が決まります。
ちなみに、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいでパートナーとの関係で何かお悩みがあり、浮気しているか調査してほしい方や慰謝料請求について詳しく知りたい方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご相談ください。
2019年5月10日

離婚する際に必要な準備って何?横浜の探偵社が詳しく解説!
junbiundou_shinkyaku.png

「夫がどうやら浮気しているみたい」
もし浮気が事実だとすれば、離婚に踏み切る方も多くいらっしゃると思われます。
離婚は結婚の何倍もエネルギー・時間・お金が必要です。
そして、離婚を決意した奥様はこれから離婚に向けてしっかり準備を進めていかなければなりません。
今回の記事では、離婚するとなったときに必要な準備について解説します。



□離婚後に請求できるお金について調べておく

離婚するにあたり、以下のような費用をもらえるか調べておきます。

*婚姻費用
夫は妻の生活を支える義務があります。
そのため、別居してから離婚するまでの間の生活費を婚姻費用として請求できます。
これは確実にもらえる費用なので、請求することを忘れないようにしてください。

*慰謝料
不倫やDVをされたなどの相手の一方的に悪い行為が原因で離婚する場合に慰謝料を請求できます。
ちなみに、離婚原因で1番多い「性格の不一致」では、これは請求できませんので注意してください。

*財産分与
離婚するにあたり、夫婦共同で増やした財産は折半すると法律で決められています。
ただし、相続で得た財産や婚姻前から保持している財産は財産分与の対象とはなりません。

*養育費
離婚した後も、子どもが成人を迎えるまでは養育費を請求することができます。
家庭裁判所が決めた算定表に基づき、請求できる具体的な金額が決まります。



□離婚後、経済的に自立できるようにする

専業主婦の方は安定した仕事を確保しておく、既に働いている方は離婚後、今の収入でも生活できるか計算し、場合によっては転職を検討します。
また、離婚後の新しい住まいも見つけないといけません。
実家に帰るなら話は別ですが、引っ越し費用や敷金礼金で多額の費用が必要となります。
そのため、離婚前に100万円程貯蓄しておくことで、離婚後に不自由なく暮らしやすくなります。



□慰謝料を請求するための証拠を集める

慰謝料を請求するには、請求するだけの正当な理由が必要になります。
したがって、浮気が原因なら、それが事実であるということを証明する証拠を集めます。
例えば、ラブホテルに出入りしている際の写真、または、メールやラインでの肉体関係があったと思われるやり取りなどです。
相手にそれらの証拠を隠蔽されないためにも、早い段階から離婚の準備を進めることが大切です。



□まとめ

今回の記事では離婚するとなったときに必要な準備について解説しましたが、参考になりましたでしょうか。
また、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいでパートナーとの関係で何かお悩みがある方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご相談ください。
2019年5月 6日

夫の浮気の不安を解消する方法3選|横浜にお住まいの方必見
calender_shock_woman.png

「旦那が頻繁に私の予定を聞いてくる。浮気するタイミングを狙っているのかな」
「旦那がやけに携帯の通知を気にするようになった。もしかして浮気相手でもいるのだろうか」
そんな不安を抱え、旦那さんの浮気を疑っている奥様はいらっしゃいませんか。
こちらの勘違いだとしても、一刻も早く真実をはっきりさせて、不安で悩まされることから解放されたいですよね。
そこで、この記事では浮気の不安を解消するためにできることを紹介します。



□探偵社に浮気調査を依頼する

探偵社に浮気調査を依頼することで、旦那さんが浮気しているかどうかをはっきりさせ、不安を解消できます。
浮気について調べていることを旦那さんに気づかれることなく、浮気の事実を知ることができます。
さらに、浮気していて離婚するとなったとき、探偵社が捉えた浮気の証拠は慰謝料を請求する際に役に立ちます。
また、浮気調査で浮気が発覚した後に、夫婦の関係修復に成功した例も多くあります。
探偵社へ依頼することは、離婚するためだけの手段では決してありません。



□正直にその気持ちを伝える

旦那さんに素直に浮気を疑っている旨を伝えることで不安は解消されます。
非常に勇気がいる行為だと思われますが、感情的に伝えるのではなく、冷静に伝えようとすることがポイントです。
なぜなら、感情的になると、論点とは違うところで言い争いになる、逆ギレされるなどといったことが起こり、さらに関係が悪化する可能性があるからです。



□誰かに相談する

思い切って家族や友人に相談することも不安を解消する1つの方法です。
不安を言葉にすることで気持ちが楽になります。
また、人生経験が豊富な方に相談すれば、思いがけないアドバイスがもらえる可能性もあります。
もし身近に相談できる人がいないなら、探偵社の無料相談で話を聞いてもらうことがおすすめです。
もちろん、匿名で相談することができ、浮気の状況に合わせて適切なアドバイスをしてくれます。



□まとめ

今回の記事では浮気の不安を解消するためにできることを紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。
不安を解消するためには、探偵社に依頼し、真実をはっきりさせることも一つの手段であるということが分かりましたね。
ちなみに、当社は横浜で浮気調査や行動調査の依頼を受け付けている探偵社です。
もし横浜にお住まいでパートナーとの関係で何かお悩みがあり、浮気しているか調査して欲しい方がいらっしゃったら、お気軽に当社へご相談ください。
2019年5月 2日

  • 弁護士にも頼まれるリッツの強み
  • 浮気調査の事例
  • 調査料金
  • 調査道具に対する徹底したこだわり
  • 調査員紹介
  • お問合せからの流れ
  • Q&A
  • 会社概要
  • お客様との座談会
  • 夫婦カウンセリング
  • 無料メール相談・お問合せはこちら